中央自治区マンナッカー イメージ画像

Redmi Note 9s

Redmi Note 9sで撮影するときに感じるのは記録と印象のdilemma。ちなみにdilemma(ジレンマ:葛藤)ってディレ↑マみたいな発音なんですって。Redmi Note 9sVツインエンジンの空冷フィンは非常に美しい。水冷のフィンがない造形だとそれはそれでたくましい感じで成立している
『モノクロと雑な感想2020年の秋版』の画像

今朝いい感じの空気でしてカメラは持っていないものですからスマートフォンでとりました。いいよね。jpegでも記録としては十分です。実は見た目がもっと渋めだったので補正したかったんですが、jpegですから無理でした。なんか、Lightroomとかだとjpegでもそこそこいけちゃう
『色転び八起きとフォトブラック』の画像

ああ、向こうの空が黒い。重いと思った矢先、豪雨であり雷雨。その時間はわずかで、パッと空が開けたように明るく青が広がって、新しい舗装の道路に映し出された。Redmi Note 9sテストというには大げさだけれど、試用中のスマートフォンホルダーに設置していたのでフロントガ
『雷雨後の青空』の画像

Redimi Note 9s蛾だと思うんだけどどうなんですかね。これは関係ないにしてもRedmi Note 9sはすっごくきれいに写るし、広角もマクロもいけるのでやっぱり凄いなと思いますわ、コスパの意味で。可能かどうかは大きい。iPhoneの写真も会社にいるので見せてもらったけれど、あれ
『紋章みたいな蛾』の画像

自己啓発系とかそんなんじゃないです、ついでに宗教でもないです。ご心配なく。Redmi  Note 9s うち(実家の流れ)でいえば宗教としては仏教で檀家に入ってるから慣れ親しんだという意味で広義では仏教徒になるのかな。信仰心厚いのかといえばぜんぜん、そこら辺にいるその
『なぜ嫌なことが起こるのは必然と考えるといい』の画像

車の移動中にでも何かしら視点を動かさないと、良いものも見えてこない気がしている。面白いところを見つけることや、こうすると良いかなとイメージするように。Redmi  Note 9s 今日午後に入ってから、渋滞中に撮りました。面白い場所だけれど、降りて自分の足で撮影する方
『不自由の中で見つける楽しさはちょっとわかる』の画像

この暑さの7連勤は堪えました。Xiaomi Redmi Note 9s f/1.79 1/33 4.74mm ISO191 2020年8月10日 18:52夕方の空だったからかISOは底まで上がってなかったんだなと。高い雲は光に照らされてゆっくり動き、沈んだ雲は、吹く早い風に流されて幕のように動いていた。帰省できない
『お盆休みへ』の画像

 有機質に対して無機質、人工に対する自然といった感じの対比でいえば、実のところ反対のように感じる幾何学的と自然のままという言葉がある。だけれども、これはそんな感じがするけれど決して人工と自然の感覚とは違っていて、自然に幾何学的な模様は出てくるし、わかりや
『無機質と幾何学と自然』の画像

といっても、今年はこれで二回目ですか。二回目は2匹です。ハリボーってあるでしょう、グミのお菓子。あの大きな透明な入れ物に芋虫君を飼っておりました。去年旅だったあの子が卵を産んだのでは?って思うんですよね、気持ちとしては。だって、同じ鉢植えに産み落としていく
『今年も蝶々は旅立っていきました。』の画像

久方の光のどけきは・・・・・・、夏やん。どこもいけえへんやん。ということで、返ってきました。んで、装着。収まりいいなと思うんです。あと、52.5mm位になっちゃうんですが、標準画角とするとなかなか使い勝手がいい。室内だと24mmなんでしょうが。フルサイズで使った方がいい
『AI AF Nikkor 35mm f/2D お帰りー。』の画像

↑このページのトップヘ