カテゴリ: タイプウェル国語R

何ってタイプウェルです。何回かやってみて癖が見えてきました。

2020-01-27_22h11_19
ちょっと更新しただけですが、言葉のと言うか単語で言うとやはり長音がかなり苦手ですね。見ないとミスタイプするし、ミスったときのリカバリーが遅い。

そして見えてきた癖というのは、右手ですね。ほぼ人差し指と中指でやっているみたいでした。左手は小指までしっかり使っているみたいでほぼミスがなかったのですが、ちょっと見ながらやってみたりすると右手はなんとほぼ二本の指でした。ごく希に苦し指が出てくる感じですが少ない。

手の移動量が大きいのでブラインドタッチしていると一気にずれる可能性が高くなります。いったんずれてしまった場合はずれたまま打鍵するのでミスしたままになります。これを修正するのに時間がかかっている感じがしました。薬指を使わなきゃもったいないと思うと、今度はなぜか人差し指が遊んでしまっていました。これも修正の必要性があります。

今後はちょっと見ながらでいいので、運指を意識してやってみようと思います。

そうそう、このサイトですがもう更新してません。更新停止です。で、春頃だっけか、忘れましたがサイトも消えてしまうようです。

先ずは70秒台をキープしておいてというのを念頭に置いておく。目標値というか、目的をコンスタントに80秒以下にすること。


2020-01-24_23h38_34
今日は一回のみで、まあ、ミスってばかりで無理だなと思ったが75秒だし、まあいいか的なにか。ミスを30回以下に抑える努力と、冷静にすることと、打鍵するときにあまり指尾をキーボードには慣れる時間というか、上に上げる無駄な時間のw減らすことが重要みたいな気がする。イメージとしては滑らせて静かに打鍵する感じかな。

明日はそれを意識してやってみるか。

がっつりやっても意味ないので、適度に数回でやめておく、これが吉のはず。
1回目は最低のスピード。2回目がこれ。

まま、落ち着くとこのくらいは行くようだねえ。


2020-01-23_22h16_53

当面の目標はコンスタントに70秒台を出すことかな。80秒以下って意味ね。

即追記しました。下に。

ダウナーというかダウンです。この今減じあの心理状態で診察を受けたら間違いなく診断されるんだろうなと思いますが、そういうのは行きません。
守るものがなければきっとしんでんなあ。

何もないのですがね、何もないけれど、見聞きするもの全てが嫌な気持ちになってしまったいけないんすわ。

さて、今日はちょっとだけ更新。


2020-01-22_20h56_35

キーボードを一切見ないでやるとそこそこ早くなりますが、一回引っかかるとエラーを修正するのに時間をとられます。あと、長音記号と「ぱ」などの破裂音が出てくるとそこそこミスタイプが増えるようです。

2020-01-22_21h04_45

イライラが止まらないので、落ち着けてやったら久々にいい速度出ました。記録を見るとミスが半分以下になってますね、上のやつと比べると。ちょっとだけ気分がましになった。では。



もう有名すぎてアレですし、更新も止まっていますがストレス対策にやることにしました。
もうね、やってた頃とちがってダメダメですわ。ぶっつけ本番第一回でミスは大まくりだけれど、そういうのは無視して記録してきます、成長が見られると楽しくなる予定なので。


2020-01-21_22h03_12
あとね、レッツノートでやったらキー配置が難しいというか85秒程度でした。デスクトップの方がやっぱいいね。というかキーボードか。静音モデルの点キーレスが欲しいところです。

2008年の記録がblogに残ってたけれど69秒台でしたので、猛烈に劣化してるな。ということで、カテゴリーも新設して楽しんでいくというか、目標立てたのでストレス対策にやっていきたいと思います。


↑このページのトップヘ