カテゴリ:写真 > P20 lite

カテゴリーがあまりにも適当すぎて困ったいますが、直すというか再設定も面倒なのでちょっとずつ考えてます。


20190813_IMG_20190812_155503

台風が近づいてきていて泳ぐのは無理ですが、昨日波を見てきました。今日も違う場所で見てきたのですが、さらにすさまじい感じでした。


結局ですが昨日(2019年8月11日)仕事中にバンドが破断しました。丁寧に使えば実はしばらくいけるんじゃないかと思っておりましたがあまかった。ただし、注文していたものは昨日の夕方到着です。


2019pc0063

実物は写真より安っぽさを感じましたが、これまた不思議に直ぐに馴染みました。私には相応で良い感じです。見た目の感覚としてはF-91Wの方が大人っぽさがありますね。一目見て大きな液晶部分が見やすさを物語ります。素晴らしい。そして時刻もピッタリです、調整してくれたのかな。


2019pc0064

stainless steelなので通常使用においてはサビニかなり強い。この辺のはカシオもシチズンもそうですが、実用的に高品質。日常防水ですがどうやらお風呂くらいは余裕とのことで、もうそういう風に使って行こうと。昨日もこれで入浴しました。


2019pc0065
お盆突入で細かなレビューは出来ないですが、厚みはちょっとあります。これを厚みがあるという表現をするにはちょっと微妙ですが、F-91Wとの比較という希有な条件なのですみません。身体感覚としての厚みの認識がしばらく出来ないと思うので、意識的に当てないように心がけないといけませんね。なれるまでの辛抱かな。

ボタンは金属製でないので安心感は高くなりました。ただ、F-91Wは金属なのですが問題なかったので・・・杞憂かなw。


2019pc0062

装着したときの印象は、大きい~!んでもって重みがある!でしたが、これも比較対象がF-91Wという特異な超軽量だからこそ。5分つけていたら軽い!っていう通常の感覚が出てきてよかったよかった。

大きさは半日経過して慣れました。大きいイメージはまだそこそこ持っています。が、意識してみたときの話。表示部の見やすさは特筆に値しますね。視認性はグンバツの域。日付表示は月日がはっきり見えること、曜日は3文字!時刻も大きくて見やすいです。

もう一個迷ったモデルはこれより少し高かったのですが、そっちも買ってみたいかな。といって、いつも買いませんね。

これ、また使い倒しますので。取り急ぎこのあたりで。


カシオ F-91Wは 2015年4月に購入していました。記事を上げていたつもりなんですが、書いてなかったようです。ですので4年強にしてバンドが持たなくて切れてしまったと。バンドを交換すると本体より高くつくので、ちょっと次の時計を探します。


2019pc0061
想像するよりもハードな環境でつかっています。お風呂に入ったりはしていませんが、水はかかったことなど当然ですし、汗だらけで傷も凄いですよ。難とか写真に撮ろうと思ったけれど、写真ではかなり綺麗に写ってしまいました。



2019pc0060
バンドの汚れ具合はよくわかると思います。汚れというより劣化ですね。薬品、水や紫外線だけでなく結構ハードな環境ですが4年で切れてしまいました。んー残念。

5BARでもいいのでお風呂入るときもOKなのが本当は欲しいのですよね。ただし、超軽量小型薄型が望みです。このF-91Wは恐ろしく小さいので、これよりは大きくなってしまうでしょうが、どうしようかなあ、と今まさに悩んでいるところです。早く欲しいのでね。

900円くらいだと似たようなものしかないですが、少し出すとそこそこ増えてきます。防水を取るか見やすさで1300円くらいのをチョイスするか、もう少し悩みます。出来れば今日中に買いたいので。

因みに時計機能はまーったく問題ないです、まだまだいけます。

小さい奴らですが、近所にいたりします。


2019pc0058

幼虫からってのがなかなかうまくいかない、来年かもしれないけれど。



2019pc0057

去年はたくさんいすぎたので、今年はちょっと少なめで。


2019pc0059

私がちいさいときは、もちろんここは地元でないから違うんですが、カブトムシばっかりだったんですよね。クワガタだとノコギリクワガタとかミヤマクワガタ、ヒラタとか。名前が正確かは知らないけれど、こっちではみません。

↑このページのトップヘ