カテゴリ: 購入・レビュー

100円ショップのセリアって全国展開しているのでご存じだと思います。

(株)セリア  証券番号 2782 の小売りです。名古屋市にもたくさんありまして、ちょっと買い物ついでにこいつをゲットしました。

2019b180
 割とかっちょよい。どっかで見たような感じだけれど、それでもいいのですよ、それっぽければ。
二つの突起を押すと開くのですが、まあ、100円品質なのでそれはさておき。とにかくオサレ。


用途はどこの家でも困るであろう小物や埃を嫌うけれど机付近に置いておきたいっていうモノたち。


2019b179
これはSSD3つと2.5インチHDD 3台で計6台。別に購入していた3台はノートとメインデスクトップで運用中。これらは予備や前のメイン機だったやつね。



2019b183
試用しているSDなどは除外して、アダプターやらメモリー関連ですな。普段使わないので、こういうモノが散らばってしまいがちなのをコンテナに入れておこうと思いました。

関係ないです、ケーブル類は前に買ったドライブレコーダーの空き箱に入れています。大きさがちょうどよかったので。



2019b181
案外良さそうな大きさでしょう。開けると深さを感じないですが、トータルの容積はあります。使い方によってはイマイチでしょうし、マッチすれば最高です。今回は最高。



2019b182
モニターの裏において起きました。これですっきりです。100円ショップは偉大。セリアも偉大。
グレーもあったのですが、この色が気に入ったのでこいつにしておきました。


なんでランキングが上がってるんだろう?ダウナーだと気になるのかねえ。

レビュータグだけれどレビューではないです。


2019-11-23_10h41_51

これ私個人のたまごっちですが、双子が生まれました。前のモデルであるたまごっちm!xだと双子はないんですよね。生まれたときは同じ感じだったけれど、姉妹で個性が出始めました。まじか。

おっさんだけれど、わりと楽しんでます。

明日は仕事だわくそー。

エチケットカッターというらしいです、初めて聞いたぜ。

2019b177
どうもコレが鉄板商品らしいです。私は前から言っていますが、毛深くないです。強いて言えばスネの膝小僧?のところあたりだけなぜか毛が濃いと思うので、気持ち悪く感じたら底だけ剃ります。かといって他がつんつるてんとか言うとそうでもなく、均一でない感じが膝の所だけするのが嫌だったりします。

それは置いといて、鼻なども気をつけていますがそんなに目立つような感じでもない。一応気にしてますってところ。でですね、パッケージを届いてから見て(またかw)びっくりしたのが、マユ、髭、耳って書いてること。そうなの?って、マユはまだわかるけれど、髭とか耳?も?

眉毛はわかると書きましたが、同初意味かわかってませんでした。毛抜きとか小さなはさみくらいしかしらなかったので。で、マニュアルを見るといろいろ理解できました。

髭はまあないのでいいとして、全てそうですがそっとなぞるとカットできるとのこと。耳ってなにかとおもったら、耳も毛が生えているらしくって、私はそんなのないはずだと思って確認したらなんと産毛みたいなのが少しありました。これかと。まじかと。そう思ったら、もっと耳に濃い毛がある人も多いらしくって、そこはしりませんでした。

試しに耳に当ててみたら、剃れる?刈れる?音がしました、ちょっとびっくり。

眉もさわってみたら、これは超絶楽!ちょっと壊れたらまた買おうって感じです。鼻もやってみたら普段でも問題ないですが、それがより安全に楽に出来る感じ。といっても、上にも書きましたが体毛が薄めなので、鼻の毛もわああああ!ってなっていないからよほど困ることになってないのですが、万が一で気にしていたので良かったのかなと思ってます。まあ、眉が一番ですかね。

2019b178
電池は単3が1本で運転時の音も静か、すばらしい。価格も安いし壊れたら買い替える前提です。替え刃もあるみたいだけれど割高。手入れ自体も簡単で、電池蓋の内部(裏側)にブラシもあってメンテナンスは楽。刃は水洗いできてなんならoilさせばいいので使い勝手はいい。

こいつはいいよ!おすすめだ。

まあ、ミスです。急速だと思い込んでいたのがダメでした、そりゃ急速でコレならやすすぎるもんねと。
あ、最初に行っておきますが急速じゃなくてもいいものですからねw


2019b169
こちらになります。8本同時に充電可能でUSB給電ポートも2つついているナイスガイ。


2019b170
ニッカドもイケます。何にも見ずに買ったので(こんなことも珍しいんですが)最初の偶数本でチャージできるってのが知りませんでした。なので1本だとできないって。

出来ないって言う根拠は二つ目のところにある以下の文章。

'When the charger is connected to the power, the LED turns on in green; when the batteries are on charge, the LED turns to red ; when the batteries are fully charged, the LED  turns back to green. '

ちゃんと書いてありました。
関係ないですが、101キーボードを使っていると英文タイプが非常に簡単にできますよね。qwertyの101とかってやはり英文向きだなって思いました。

2019b171
Thank you おてがみにマニュアルと取り外し可能な電源ケーブルがあるだけです。ちなみにマニュアルは日本語でもありますが、ちょっとわかるけれど親切丁寧ってもんでもない感じ。


2019b173
USBはこれ、いいんですよねこれ。で、パッケージの絵が斜めに立てられるもんだと思い込んでいたのですが、無理でした。べたっと置いておく感じ。


2019b172
噂のベンチレーションシステムがこれ。裏が穴開いているので冷えるぜー的なw


2019b174
一応こうしてみると空間があって放熱効果が実はあります。だから机においても隙間がちゃんと出来る造り。


2019b176
一応こんな感じに設置。ためにしKidleを充電したらちゃんとできましたよ。良かった良かった。案外スマートで気に入った。


2019b175
これが充電中だとこうなるわけです。2本単位でLEDの色が変わります。完了するとちゃんと緑になりました。


で、私はこれを急速対応だと思い込んでいたのですが、どうも普通充電だったようです。そこはシマッタポイントです。あとは偶数での充電とかですか。

最初にその事実を知ったときは、結構ショックを受けていたのですが、よくよく考えてみました。
そうしたらですね、普段2本か4本でしか充電していなかったこととか、急いで充電したりもしなかったっていうことに気がつきました。

そう、現状で私は急速充電が必要なかったってオチです。よかった。

やすいから大量に充電するならおすすめできるかな。8本だとかなり時間がかかると思いますが、急がない運用ならこの商品は大いにありです。

反対に大量運用して時間もってなら急速充電対応のものを探した方がいいかもしれません。普通の人なら問題にならないと思うけれどなあ。

でした。



たまごっちも増えるし、他にももう少し欲しかった事もあって追加で単4充電池を購入しました。今回はEBLのものです。


2019b168
極めてコンパクト。好感が持てる。


2019b164
思っていたよりもパッケージがしっかりしていました。いいじゃんいいじゃん。最近はこういうパッケージで売っていることが多く、管理も楽なのでありがたいです。



2019b165
800mAhってでかでかと書いてあります。見た目はいいね。


2019b166
VOIDってありますが、封印シールを外したことがわかるようになっています。


2019b167
すでに新しいたまごっちのために1パック(4本)は運用開始になりました。保ち具合がいつもと同じくらいならOKですね。

8本同時に充電できるEBLの充電器も買いましたが、なんと急速対応じゃなかったです。見落としたw。
ま、充電池自体はいい感じです、やすいしね。


standard equipment 、標準装備なのに落としてずっとないまま使ってました。
が、目が痛い。なので、ついに、購入しました。


2019b162
ネットで調べてみると割合落っことしたりしてなくしている人も多いようです。私はD80では一度ももなかったのですがD7100で初めて落としました。

強引にD80用をくっつけていたのですが、基本的に合うわけなくいつかなくすなって思ってました。よくずれてましたからね。

なくしてからもずっと使っていたのですが、さすがに目が痛いのですよ、結構痛い。我慢ならず買いました。結論は、もっと早く買っておけば良かったです。

大抵こういうのは迷うならやった方がどのみち早く次に進める気がします。何にせよ。



2019b161
新品ってこんなにきれいなのかとびっくりしました。さすが純正だけあって精度が高そう。この辺はNikonっぽさがあるね。


2019b160
くっつけました。当たり前ですがマッチングは最高。目も全く痛くない。見た目もヘンテコじゃなくなりました。使うときに「気にしなくていい」って普段は気がつかなかったんですが、案外ちゃんとした武器なんですね。

標準装備って大事なんだなと痛感しました。


マジでどんだけ買ってるんだよっていうくらいにAmazonに依存しています、こんばんは。
アフィリエイトではなくって、もらっているのも相当数あることと、もちろん購入分。そこんところを考えると、それなりの段ボールが届くわけです。

で、今頃かよって事です、段ボールカッター!


2019b159
あんまりこの商品のことを知りませんでした、情けない。ドリキンさんの散財開封ライブを以前見てたときに、サクッと簡単に段ボールなどの梱包品全般をいとも簡単にきれいに開封していたときに試用していまして、「これだ!」って直感して購入しました。



2019b156
なんともいえない透明な袋がありましたが、これってどういう風に使うのがベストなんだろうね。オサレなイエローモデル。黒い葉の部分が匠って感じだ。ナイスですこれ。



2019b157
のこぎりみたいにギザギザしている刃は上下についていて、もっというと先端にもギザギザ出ない刃自体はついていて、フッ素加工もされているんだって。べたつきにくく開封に特化しているらしい。


2019b158
切ってみましたよ、サクッと開封ね。たまごっちが来たので開封です。ガムテープをカッターかはさみを使って切っていましたが、超簡単、サクッとイケます。力もいらない。マジすげー。

ベタ付いてひっつくこともないし、切り口もぐちゃぐちゃにならない。段ボールももちろんサクッとイケる。これは神ツールですわ。何年間もこれを知らなかったのが悔しいです。これはもう手放せないな。ダメになってもリピート決定です、最早。


何回目の洗濯と紛失なのか、それすらわかりません。
輪廻、水の循環、生命のサイクル、イヤホンマイクもまたしかりw。

さて、到着しました。


2019am014
この方の前のモデルを実は持っていまして、バッテリーが大容量なので助かっていました。
ええ、もちろんそれは洗濯で壊しました。
やたらとパッケージがかっこいい。最近はパッケージで大体判別できるほどになってきています。すごいもんだ。


2019am015
これ、蓋部分に磁石が仕込まれているのですが、この絶妙な高級感をサポートしてくれています。よく見れば価格相応ですが、パッケージはアイデアでうまく作っているなと思います。そして、見た瞬間に「ぅお、で、でかいな」
です。


2019am012
充電ようのUSBケーブル、接続することでステレオ可能なサブのイヤホン、耳かけフック、換えのイヤーパッド、マニュアルにポーチも入っています。


2019am013
フルサイズの101キーボードの上に置くと、この大きさがかなりわかるかと思います。デカいと思います。

主な特徴は以下になります。

・防滴防塵
・大容量バッテリー260mAh
・40日間待機時間
・30時間の連続通話
・本体のみで11.6g

さあ、ここからは使用感です。

防滴防塵設計はこれからなのでわかりませんが、今までのものとは違って売りの一つとしているから期待してもいいでしょう。

装着した感じでは「んー、やっぱり大きいな」です。大きいです。耳にぶら下げている感じがしっかりあります。それは重みがあるからです、間隔としての重さです。11.6gは軽量ではありますが、片耳のイヤホンマイクにしたら重めかな。前に使っていたプラントロニクスのものは8gちょっとだったので余計でしょう。フックを使っていないことも影響しているでしょうか。

イヤーパッドはソフトで落ちやすい私の右耳でもぴったりです、これもプラントロニクスのものと同じかな、いいですね。これの生だと思いますが、両耳ともに仕事の時間一日中使っていて落ちたことはないです。もっとも、その重さと大きさ故にたまにプランと動く場合はあるかな。

昨日は3時間ほどでしょうかYouTubeを流して音声を聞いていましたが、スマートフォン側にでていた残りのバッテリー容量は90%と出ていました。ほんまかないな。だとすれば、大容量は伊達ではない。これだけ保つならたいしたものです。素直にすげー!です。

音はクリアでノイズキャンセラが結構効いている感じがしますね。聞き取りやすいです、高音がシャリシャリいいますが、2000円程度ですからね、問題なし。音量もマックスならしっかり聞こえますから、騒音が激しい仕事中も使えます。

UIですが、これはレビューを見るに賛否あるようです。私は賛側。まず、側面の物理スイッチですが、スライドの電源はとてもいい。柔らかすぎずしっかりと電源を操作しているのでミスがない。確実にしっかりできます。反対側に音量が調整できるものがありますが、ちょっと押しにくいかなこれだと。重箱の隅をつつくていどのことです。

他の商品では正面のボタンで電源を入れるものもありますが、それは遅いですし確実性に欠ける。こういうところは物理スイッチが強いところですね。気に入っているポイント。全体的に前のモデルとほぼ同じレイアウトでし、前に使っていたプラントロニクスのものとも同じです。大きさと重さが違うだけかな。

ONにしたときとかにはアナウンスがありますが、プラントロニクスのものだと残り使用時間は11時間ですとか言ってくれるんですよね。これはそんなことはないんですが、ペアリング(このイヤホンマイクをオンにしたとき)のときに意識してスマートフォンを見るとバッテリー残量を教えてくれます。全てか知りませんが、私のP20 liteはそうです。気になるときはチェックすることでカバーできるなという感じ。

前のプラントロニクスのものは3回の洗濯に耐えましたが、ついに紛失しました。小さかったからね。最後の時には音量調整はできず、やや小さめで運用していました。それに比べればもうすごいの一言。大きいものの落ちる気配はなく、案外バランスがいいせいか揺れなければ重さを感じることなく快適に使えます。

大きいことでなくしにくく、洗濯機に間違えて入れることも減るはず。それを期待しつつ大事に使っていきたいです。昨晩書いているので眠く誤字脱字が多そう。それではでは。おすすめですよこれ。ではでは。


うまくできるかわからないので、1枚だけやってみました。

買ったのはこれ。



シールタイプというのがあって、それが一番楽らしいのですが、半額のアイロンタイプを購入しました。手間が少し増えますが、ものは試しでした。


2019b056
このように所々ひどいのですが、そろそろ子供らもおいたをしなくなってきたので一新します。

今回の記事ではやった報告のみですが、右のようにかなりきれいにできました。


2019b055
少なくとも部屋の印象は結構変わります。タバコなどは吸いませんが、それでも手垢やら何やらで汚れているし、傷がなくともきれいな感じではないですからリフレッシュできますね。

他の分も発注したので、時間がまとまってとれるときにその他の襖もやってみる予定です。

詳細レビューなんて気の利いたことは出来ません。とりあえず到着しましたと。


2019pc0205
Ryzen 3000 readyです。私はZen+ですがw


2019pc0206
中身が無事なら何でも良いです。



2019pc0198
マニュアルはなんと日本語も。バックパネルはカッコヨクてステッカー含めMSIぽさが思いっきり出ていて二重丸。Thank youカードやドライバーディスクなどが入ってました。箱は簡素で安いビデオカード方式の梱包。



2019pc0199
パッと俯瞰してMSI、これぞMSIというマザーボード。



2019pc0204
CPUはB450チップセットということでAMDですが、Intelと逆パターン。前回というか今がIntel Core i3-4130、その前がAMD Phenom 2 X6 1100T BEでした。




2019pc0202
Voltage Regulator Module


2019pc0201
デスクトップでは初めてのDDR4(動きますように!)


2019pc0200
向きがいいですねえ。


2019pc0192
安価なのでカニさんです。


2019pc0191
X570なんかをみていると相当発熱するらしくチップセットにファンがついてましたね。


2019pc0193
私はまだ導入しませんがM.2 SSDが使えます。


2019pc0197
こういう補強がされているのがゲーミングマザーっぽい。



2019pc0194
G付でないのであれですが、端子類は標準的だと。


2019pc0195
BIOS フラッシュバック機能。安価なモデルなのにMSI凄いなと思った。


2019pc0196
今まで使ってきたものと違って、ファンなども複数接続が容易になってるんだなあと感心。

今日はまったり組み始めたいと思います。


↑このページのトップヘ