カテゴリ: 70ノアSi

 1月の終わり辺りにバイクで走りに行きまして、それこそ私にとってh超高額パーツを買って1回目の走行だったりしておったわけですが、かねてから考えていた事なので1月をもってスパッとサーキット走行に関わる事全てを終了しました。

理由っていうとなんですかね、いろいろありますが1番は人ですか。人がやっぱり苦手です、レース活動は頑張って1年間フル出場してみましたが、それでもやはり我慢して我慢して人ガキになって苦しかったですね。なるべく表情に出さないようにしましたが、それでもたくさん人がいるところは気持ち悪くなってしまいました。

その他にもいろいろありますが、まあお金が次ですか。本機の人たちは私なんぞ日にならないくらいのお金と時間を費やしています。それが趣味なんですが、私はやはり厳しい。そうこうしているうちに、楽しめてないことに気がつきました。これって一番いけないことです。よって、家族と相談もしましたが、徐々にとかたまに行くとかではなく、スパッと止めるという選択をしました。

件のパーツも正直なところ中級グレードのゲーミングパソコンが買えるくらいの価格ですし、その他にも実はタイヤなんぞ用意してありましたが、そこはスパッといってもらった方が良いと、それこそズバッと言ってもらいまして、ある意味気持ちよくバッサリ止めました。

原付二種というカテゴリーなので、保安部品をつけてナンバー申請すれば公道走行もまた出来ますから、それくらいなら暖かくなったら遊びでやろうかなと思います。工具類は一部特殊なものもありますがほぼ全てが何かに使えますし、ラダーくらいが困るかも知れませんが他は大抵捨てたりする必要もなく何かに転用可能です。ま、使わなくともいざというときに使えるものが多いっていう感じですね。

そんなこんなでタイトルのノアですが、トランポとして買ったんじゃねーのかよ的な話。で、結論としてはつぶしがきくように敢えてノアを購入しておりました故、問題なしです。

セカンドシートの補助席を取り払っただけであとはコンパネ敷きの仕様です。フックなどもシートアンカーを利用していましたし問題ありません。因みにコンパネも分割させてあえて使っていましたので、実はこういうときも想定して邪魔にならないように考えてありました。

補助席をつけてコンパネの位置を調整すれば5人乗り+荷室状態が直ぐに復帰できます。当分はラダーやら他の工具たちの荷物は家におけないのでしばらく荷物置き場として運用します。1台持ちであるゆえに考えた車種選定のキモがこのやめたあとにも難なく使えるという部分です。

走っていて面白さのかけらもない車ですが、道具としては今のところ文句なしですね。
ということで、そのうち時間があるときにシートをくっつけようかなあと思ってる感じです。

 というわけで、行ってきました。1年前ですが、年末なので今のうちに済ませました。

 購入はというか車検を12月中頃に取得して中古を買っています。その時の走行距離は76500kmです。今日の1年点検の段階では82970kmなので約6,500kmってところです。・・・・・・、あんまり走ってねーな。

 以前い比べてベラボーマンなみに走行距離は増えましたが、それでもこれくらいなんですねえ。もっといっているかと思ったんですが、よく言われる年間一万キロっていうあの謎の基準が結構走っているもんなんだなあとあらためて思い知らされました。んあ、でも今までですと4,000kmちょっとってところなので、そういう意味ではベラボーマンなみに走行距離が増えているかも知れませんね(しつこい)。

 えっと、知り合いにメカニックが何人かいますので12ヶ月点検とかはどういうことやっているかよく知っています。まあなんていいますか、あんな感じなのですよね。ゴニョゴニョ。ただ、その辺は自分も理解していますので、それに加えてオイル交換とガスケット、その辺りを一応見てもらっとくかということでディーラーにちゃんと出しました。

 パーキングブレーキとかも見てくれますから、ここは私はわからんしね。

 今回の一番の目的は、まあいろいろあったのですが、その中でCVTのコクっていう衝撃の緩和でした。発進時とごく希に停止時。トルクが抜けてから再度トルクが入り直しの時にショックが来る。これが結構嫌でした。希に大きなショックなので気になっていたんだよねえ。原理は知りませんが、なんとなく間隔でこうなってるんだろうかなあとは思っていて、調べたらおおよそそんな感じでした。

 結局は制御で、燃費というかカタログ燃費のための手段だったんだろうなあというのが正直なところです。私はユーザーですが基本的にアンチトヨタなのはこの稚拙ブログを書き始めからずっと書いてます。今でも同じです。まあ、理由如何で乗ってますが、そういうことです。

 いろいろ調べると、似た症状を書いてる人がわんさか出てきて、プログラムの書き換えでOKらしいと。で、それもお願いしました。あくまでも細かいことはこちらからいわずに症状を説明してです。すると、素人にもわかるような説明の仕方で書き換えで直るとのこと、やってもらいました。

 帰宅してからあ試走してみたところ、すごいもんですな、体感で全く安心できる挙動に変わってました。すぐにトルクがかかっている状態で、抜けがかなりなくなっている感じですか。なので、燃費が少し低下するという理屈はわかる気がします。まあ、誤差程度ですよ、あんなデブミニバンですから。でも、気にする必要がなくなったのは精神衛生上とても良くなりました。

 何故か値引きもあって、さすがこの四半期決算で過去最高益たたき出してくるだけあるわと、ちょっと思います。顧客をなんとか放さないような施策ですな。うまいわ。

 車自体は気に入ってますよ、つまらないですが、実用としてはかなり良い道具だと感じています。もっと良い車はあるのでしょうが、お金となど現実的な課題が圧現状ではベストに近かったんじゃないかなと、あらためて思うしだいであります。



 いや、そんなに走ってねーし。

2018pc0065

 ではなく、車検証を確認したら76,300kmということなので4700kmですが送稿したということのようでした。バイクの練習に行くために買ったようなものなので、当然走行距離が伸びることになります。今までだと年間4,000km程度でしたが、年末からだからほぼ1~8月と8ヶ月間ですか。

 今回のように実家に行ったりと遠出ばかりですと平均燃費は12~13kmちょいは伸びますね。高速道路では第一走行車線を法定速度キープなやつなんで、荷物満載状態ばかりですが割と伸びます。基本的に流れに乗りますが、渋滞を作るようなことだけはしません。そこは阿呆じゃ無い。ま、抜くなら追い越し車線に一旦行くでしょうが、以外と最近は80~90での定速走行の車も増えましたね。体感ですが。


 

 

写真ありません。撮っていません。関係ないけれどもhpのノートパソコンで初投稿です。

デスクトップが何故か知りませんが、本日三度目の再起動。更新プログラムが来ていたのですが、そのうち1つは"おそらく更新されているけれど更新されていないと表示されている”という不可思議な症状のようです。マイクロソフトの累積更新プログラムの項で説明がありましたので間違いないと思います。該当ページはここです。2月15日にわかっている問題点として出ています。

今日はイレギュラーな休日ですので、予定も何もあったものではありません。やったことといえば増し締め。それだけ。110N で増し締めしておきました。もうすぐ春なのですが、しばらくスタッドレスタイヤのお世話になりますので、100km以上はすでに走っているためにトルクレンチで増し締めです。

それ以外はえーと、新しいノートでこの文章を書いているくらいですか。キーの打ち心地jは悪くないです。アイソレーションタイプで昔のタイプに比べわかりやすい点は評価できます。実用性は問題ない。ただ爪を切っていないとミスタイプというか打鍵しにくさも感じますね。私の場合は普段Ralforceを使っているときはそういうことがないため、先程爪を切ってたのですが意外と行けるかなという印象に変わりました。まあ、悪くはないですね。

ノートパソコン自体のスペックは低いのですが、使用目的がハッキリしていれば十分使えます。と、今日はそのくらいで、本当に何もしていなかったです。いや、用事というかやらねばならない家のことはたくさんあったので、暇というわけではないのです。休みって感じにはならなかったなあと。もう一日終わりますしねえ。そんな一日でした。

 壊れていると勘違いして捨ててしまったという愚挙ゆえ、致し方なく最新の小さなモデルを買いました。

2017pc0330
箱も小さい。


2017pc0331
何ですかこれ、アルミ?筐体がさわるとわかるのですが、やたらと高級感があるんです。稚拙な日本語ですが、質感が高い。イヤそれよりも、筐体の強度自体は高そうという方がいいかな。

この商品自体は挿しっぱなしにしますし、ゴチャゴチャと車内に置いたり見苦しいのは嫌いなので、スッキリと目立たないこいつはナイスでした。あとは、壊れないことを祈りましょう。


↑このページのトップヘ