カテゴリ: Kawasaki 125cc Z

フロントを片方だけ純正のG10に戻す。戻した。


2018pc0054
センス無いですからねえ。


2018pc0055
KYBの10が無かったので、純正であるG10を入れました。

ブレンドするのがベストなんでしょうが、(10+20)/2でアバウト15ってことで。独立懸架ではなく固定されているのでたぶん。

もう、正直何が何だかわからんので、一個ずつ気になるところを変更して、トライアンドエラーでやっていきますわ。


ステップが届いてぶっつけ本番で行ってきました。眠いので、簡単にします。

・リンクの根元はノーマルを使用するため、前のより良かった。
・練習では問題なし、予選で2回、本番で2回抜けました。
・ただし、回転数が落ちすぎた微妙な位置での変速、足の使い方の可能性が高い。
・ステップ位置はそこそこ後ろで高いけれど問題は無かった。
・ステップは短くて慣れないのでくるぶし付近のカバーが邪魔に感じた。
・リアブレーキの角度があっておらず下過ぎた。うまく踏めない場合が少しあった。
眠いのでこれくらいにして写真も貼っときます。


2018pc0052

問題の(問題では無いけれど)左側。上の削れているカバー部分が結構邪魔です。あとは、急減速時のシフト操作は下半身でバイクが支えられていないためにミスが頻発してると思う。



2018pc0053

このあとペダル部分を右側に移動。操作がキット悪いんだと思っています。もっとカッチリした方が好ましいと思う。

要は練習が足らん。

とりあえず、各部を清掃しました。チェーン、リンク部分とか、一応出来る範囲で。
リアサスは前よりスムーズになりました。
ちょっとずつですが、変化はあるんでしょう。
メンテナンスは大事なのはわかっていますが、まだまだ勉強が足らないです。
が、好きなことってことで、嫌にならないように義務感にならないようにはしようと。
だから、一応は続いているのかなと。


あとは、ゲームの時間が取れないなあとか。好きなんですが、時間が取れないなと。
今月には役所やら準ずる機関に届ける書類がやや多めでして、子どもの高額医療請求のとか、その他にもいろいろ。面倒です。

メンテナンススタンドをVフックに変更して安定させたいんですが、
どれが良いかまだ決めかねています。ステップは注文しました。
サブコンはまだ決めかねてる。ベースマップがあるって言うんで、タケガワかなとか。
中身はエニグマみたいですが、本来のエニグマだとマップが全く入っていないようで、アイドリングもどーとかこーとか。走れないなら私には無理だしな。

O2なんちゃらってのが本来のにはオプションとしてあるんですが、タケガワの方にはないです。んじゃ、同じじゃない?ってことか?わからん。
ヨシムラだと自動補正マッピングのオプションがあるけれど、高すぎてそこまで行くと違うでしょと。

それとスプロケか。表はこの前作成したから、プリントアウトしておこうかと思ったらこんな時間で、ああ今日もゲームの時間ないかと。寝ないと仕事がなあ、
ああ、きょうも、疲れたなと。

体のメンテナンスもいるんかなあ。

ご無沙汰しております。とりあえずは、えーとそうですねえ、パソコンがデスクトップの方なんですが、更新できないパッチがあるようで起動はしてくるんですがしっくりこない日々が続いています。

いろいろ出来事はたくさんあるのですが、ぱっと思いついたことからまた、たまにアップロードしていけると良いなとは思っております。それから、コメント頂いたのに気がつかずお返事も遅れてしまって申し訳ございません。

とりあえず、レバーガードから。

わからない方に勝手に説明すると、転倒時にレバーを守るのではなく、接触時にフロントブレーキが不意にかかってしまって転倒するアクシデントを防ぐためのものです。で、安物がこれ。

2018pc0033


2018pc0034

ハンドルのバーエンドを抜いてこいつを差し込み、ネジをねじ込むと広がって内側から下閉める機構になっています。

結果から言いますと、内径にも寄りますが小さいタイプだと弱く私が買ったハンドルのうちアルミの方だとすぐにズレて使い物になりませんでした。もう一つ予備に買ってある鉄のタイプは大きいカラーで合うと思いますが結局は噛み合ってしまって取るのが結構大変になります。

着けっぱなしなら問題ないですが、転倒時にはハンドルは変えます。事実、まだまだ下手な私は既に数回ハンドルは変更しています。あとは、練習時の普段は必要ありません。レギュレーション上で必要なためつけているんですね。なので、レース時にしか装着しないと。

だったら、まともなやつ着けようと。

2018pc0035

で、ギリギリ間に合ったこれを買いました。Gcraftのやつ。5000円くらいでべらぼうに高くないですが、安物の倍以上します。ハンドルの外側、外径ですな、外径にクランプ止めするんです。そういうタイプ。だから、ざっくり1センチくらいハンドルなどを内側に移動させないといけませんが、これはよかったです。とりあえず、そんな感じ。

最初に買った方は、一般公道で使いたいって人だと問題でも無いのかなあとは思ったよ。


セオリーも基本も何が危険かもわかっていなかったわけで、凹んでいますが、進むほかないなと思って降ります。

次のレースまで期日もないのです。勝つなんて事はできません。もはや出場クラスが違いますし、私以外は異次元の人ばかり。おまけに私はタイムが落ちています。ステップとかいろいろありますが。んでも、まず走り方の一番危険な場所を直すのが先決とのことで、レースには出場するも当面は無意識にしていたシフト操作の死に直結しそうなポイントの徹底的な修正が第一となりました。

しゃーない。

レースまでにはイマイチ合っていないとわかっているものの、接地の危険性から一旦ノーマルから以前のバックステップに戻します。オイルとタイヤ交換は当日までに。何とか来週は練習に一度行っておきたいです。少なくともステップを戻してかなと。

もう一度慣れるために、スプロケットは戻して操作は4速まで使って1コーナからのシフト操作を丁寧に無意識にできる事だけをひたすらやることにします。

この前は160週走っていたようですが、良い点はほぼありませんでした。ただ、悪い点ははっきりとしたので安全のためにもそこを指摘してもらえて助かったと考えてます。

あー、鬱やな。

↑このページのトップヘ