カテゴリ:写真 > D7100

 数年ぶりになりますが、せっかくの機会なので行ってきました。
今回もドライブウェイをつかう軟弱コースです(笑)。

2017pc0077
下りの写真です。

駐車場での気温が7度から8度程度でしたので、かなり寒かったです。何より、「風」ですね。お弁当を作って持っていきましたが、上で食べるなんて考えられず、車内で食べてから登っていきました。

途中まではダウンのベストを持っていき、薄めの上着の上からでちょうどよかったです。歩き始めて天気がすこぶる快調になってきました。その頃にはベストを脱いでいい感じですね。

途中の羨望のよいスポットでは、登山道の方を見下ろせるのです。そこはかなりの強風なので、猛烈に寒かったです。しかし、日差しは強かったためにギラつく暑さもある山ならではの感じでした。

D7100で撮影する余裕がなかったのですが、所々に残雪がありました。それほどでした。

これからどんどんいい避暑地になっていきます。車で行かれる方もこれからじゃないでしょうか、おすすめです。



会場に足を運ぶのは毎年恒例となっています。

20150921_113248d7

ファイル情報 2
モデル名: Nikon D7100
レンズ: タムロン 17-50mm f/2.8
焦点距離: 32mm
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: 3D-トラッキング
手ブレ補正: ON
絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/50秒
露出モード: 絞り優先オート
露出補正: 0段
ISO感度設定: オート (ISO 100)
ホワイトバランス: オート2, 0, 0
アクティブD-ライティング: 弱め
ピクチャーコントロール: [SD] スタンダード
ベース: [SD] スタンダード
輪郭強調: 3
晴れていましたが、全般的には薄曇りという感じでした。PLフィルターは良い仕事をしてくれています。暗くなった手前スナップが被写体ボケしてしまうこともありました。
SS稼げるならもっと良かったようです。ISOオートにして1/30で霧上がるように設定していたため、そういうことがよく起こってしまいました。

毎年訪れていますが、素朴ですきなんです。

イベント時期、日曜日だったかな、そういう時は屋台なども出たり、音楽フェス?モアって賑やかになります。一度そのときに行きましたが、そういうのは好みではないので今日のような穏やかな静かな時が一番、鼻と景色と空気を味わえます。



NikonのCapture NXDが起動せず、RAW現像はViewNXでそのまま行いました。Nikonは他のメーカーを見習って欲しいです。ちゃんと動くものを出して欲しい。

そのため何枚か考えたものの、あきらめてこれ一枚にしました。

フォトショップエレメンツ13も持っていますが、RAW現像の使い方がイマイチわからなかったためやめておきました。ただ現像するだけでもJPEG撮って出し寄りはきれいなのでいいけれど、なるべく純正を使いたいのはPicture Controlもあるしということです。


Lightroom?でしたか、あれでもとっかしてよさそうですが、そこまで写真にのめり込んでいるわけでもないですし、気楽にしております。

天気が悪いといわれていた日曜日ですが、昼頃には気持ちの良い青空へと変わりました。



2014undo00010

モデル名: Nikon D7100
レンズ: 35mm f/2D
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: オート
絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/400秒
露出モード: 絞り優先オート
露出補正: 0段
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: オート (ISO 100)
ピクチャーコントロール: [SD] スタンダード

テント部分の黄色が深くいろ乗りが良いです。
PLフィルターを持っていたのを忘れていたので、次回シャッタースピードが稼げそうなら付けていきたいと思います。





2014undo00009

モデル名: Nikon D7100
レンズ: 35mm f/2D
焦点距離: 35mm
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: オート
絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/40秒
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: オート (ISO 100)


STOL(Short Takeoff and Landing)機ある飛鳥はUSB(Upper Surface Blowing)という特徴的なエンジン搭載方法です。参照リンク(ウィキペディアリンク)。



久しぶりにカメラを持ち出しました。出かけるときは持って行くのですが、数枚で終わるときが多かったり、とりあえず取っておくかが多かったりします。この日もそんなに枚数は多くはありませんでした。
枚数が少ないならばと、最近の設定はRAW+jpeg fineにして2枚のSDカードに振り分けるようにしました。取り込むと結局Picture folderに一旦入るので、双方を外付けドライブに全てコピーしています。選別もしないので、ディスク圧迫が凄まじいです。ちょっとかんがえないとな。


手持ちのレンズだと、これがダントツにきれいな絵を作り出します。時点で70-300 VRです。手持ちだと突出してこれら二本がいいんですよ。

実際行くと好きに取れるなタイミングなんかは随分と減って、もっぱら子どもが多くなりました。残しておこうと思うんですよね、それだけなんですが、動きが速い。やたらとテクニックと機材を要求してくる被写体の一つだと思います。

あとは、そうですね、時分が写っている写真が極端に減りました。久しぶりにとってもらうと、え?誰このじじい・・・・・・、って、私?暗いにしょぼくれた顔が見えて好きじゃなかったりしてね。

屋内などでも困らないようにと35ミリF2を持って行きましたが、APS-Cでは大体標準レンズの画角になってしまいます。これが結構引けなくてこまりました。ただ、明るさにかこつけて成功率は上がりました。VRなしでここまで行けたかと。

殆ど更新しなくなりましたが、写真は好きです。写欲は少なくなったかも知れません。まあ、気が向いたら、というか、忘れていなかったらたまにこうして続けていきたいです。

D7100 で撮影した写真が少ないのではありません。出せる写真が少ないのです。

風景もありますが、イマイチなものも多いため、面倒というのもあって更新が少ないのです。

というわけで、久しぶりに一枚アップロードします。

D7tes1

モデル名: Nikon D7100
レンズ: VR 17-50mm f/2.8G
焦点距離: 32mm
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: シングル
手ブレ補正: ON
絞り値: f/4
シャッタースピード: 1/800秒
露出モード: 絞り優先オート
露出補正: 0段
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: オート (ISO 100)
ホワイトバランス: オート2, 0, 0
高感度ノイズ低減: 標準
長秒時ノイズ低減: しない
アクティブD-ライティング: 弱め
ピクチャーコントロール: [SD] スタンダード

レンズはタムロンです。リサイズで最高画質で保存しただけのものです。



下の子も大きくなりました。わんぱくで、かわいいです。



D5100を持ち歩き始めてから、D80の良さを再確認しました。そして、D80 を持ち出さなくなりました。D7100 の満足度はとても高いです。持った感じも素晴らしい。出てくる画も好みです。70-300の画質はあの値段で考えればとても素晴らしいです。機会があれば、70-300のものもいずれのせてみたいと思います。

↑このページのトップヘ