中央自治区マンナッカー イメージ画像

Python

 一番さわるのが今ならMacなのだから、こいつに入れておく。 さわらなくなるかもしれないけど、いいんだ。 公式HPにいって、downloadをクリックする。 適当に入れる。Pythonはプラグインで当てる形になるので、どれでもいいらしい。 私の場合はコレにしときました。

朝の6時に目が覚めて、Pythonに慣れるために練習です。 問1 ユーザーから続けて数字の入力を受け付け、合計が100に近付くまでその数字 を足し続けるプログラムを書きなさい。 これ。この前USBブートの時はすぐにできて、ああ、賢くなってきた何て思っていたが、残念無念。

 眠いけれど、なれてきているのが嫌だ。昼間はストレスが溜まってしまい、どうにもこうにも暴れだしそうなのを夜の時間に発散しているようだ。関係ないけれど、今日覚えたナイスなやつ。 #  :~$ kasumi --add で、GUIが立ち上がり外字辞書登録ができる。いいね。覚えた覚

 まず、昨日やったことを思い出して見よう。  何をしたかったか?  本当は単純なテキストエディタでも今の朴には十二分なのだけれども、Windowsで使っているようなIDE(Integrated Development Environment 総合開発環境)を使いたいということで、Ubuntuにインストール

 というわけで(笑)、やっと起動画面を見ることができました。 思っていたイメージとそんなに違っていなかったけれど、やってることは全然違っていたみたいで、いつの間にか異論なものをさわっていたらしくデスクトップもおかしくなってる。  さすがに明日の仕事に響くの

 うんと、バカにつける薬はないなんて言葉があるように、僕は頭が悪いみたいで理解力が足りない。Windows上からPythonをさわるのは難なく問題なく滞りなくできたのにもかかわらず、Ubuntuからはうまくさわれない。  ちなみに知らなかったんだけれど、端末からpythonと打て

 昨日今日と気温が下がる。思いのほか寒い。今月は誕生日もあったし、財布の中身は600円しかない。あと二日だしがんばるか。来月は前にも書いたとおりUbuntuのLTS.Verがリリースされることだし、楽しみが増えそうでいい感じだ。  さて、今日は実に何もしない一日だった

今日も寝る前の僅かな時間、プログラムをかじってみる。まだまだわからないけれども、こういうのはまったくおもしろいので動くと楽しい。 Pythonで今日行ったのは、サイトに載っていた例文を走らせてみたこと。そしてスクリプトの意味をみてみた。 今日題材に使ったスクリ

 categoryとしてはパソコン・インターネットにしておいたが、頑張り具合いかんによってはcategorizeすることを宣言して。  手を出すことに躊躇しないことにした。いつも僕は一歩を踏み出さない。あれこれとやる前から不安要素を列挙することが、常のスタート方法であって

↑このページのトップヘ