カテゴリ: 写真

D80の接眼目当て部分をD7100に強引につけていましたが、なくしました。

諏訪大社が今回のメインであったため、諏訪大社下社春宮に最初に行きました。
四社からなる事とか知らなかったんですよね。詳しくは以下で。




リッチリンク便利で凄いなあ。と、いつも思います。


2019pc0121
前日の夕焼け、今回はすべて雨予報。明日からは覚悟するかと思っていました。



2019pc0122
なんとか雨は免れ、そこそこ明るい。そして間欠泉も見ることができました。間近で見るには微妙に時間を取られるのでこれにて終了。最初は9時半で、1時間半後とだとか。





2019pc0123

春宮と秋宮は直ぐ近くにあります。駐車場も無料です。シーズン真っ只中だと大変かも知れないですが、去年から旅行時期をずらしてから混雑知らずです。すばらしい。

しめ縄も立派、こういう場所はオカルトじゃないですが、やっぱり自然の力ってものを感じますよね。不思議なもんです。時間の流れ方を元に戻してくれるので、定期的に訪れたいところ。



2019pc0117
御柱が四方にそれぞれ祀られています。四社すべて同じで、場所によっては山の斜面になります。
御柱は御柱祭りのあれです。たまに死んでます。






2019pc0124
パッとカメラを出して撮影すると液晶ではあんまり綺麗に見えません。というか、凝視しないし、そんな時間がなかったりして見えません。ただ、帰宅してPCに入れるとやっぱり綺麗に写ってますね。いや、もうちょっと甲だったら良いのにとかありますが、さすがです。





2019pc0118
本当に人が少なかったです、朝早かったからというのもありますがそれでも10時くらい。戻るときは駐車場に車は増えていました。



2019pc0120
横に道があって、「万治の石仏」があります。少しだけ歩きますが川が流れていてその先にひっそりと仏様がいます。写真は検索すれば出てきますが、是非、実際に行って欲しいので私は載せないで起きますね。



2019pc0119
適度な大きさの町はこういう見た感じの景色が良いです。端などではなくて、家とか山とか。伊勢神宮みたいな巨大な場所ではないですが、諏訪大社も規模はかなり大きいです。一つの大きさは小さいかも知れませんが、いいですねえ。気に入りました。

次回は秋宮です。

諏訪高島城です。久しぶりのD7100だよ。
IrfanViewでバッチ処理してブログには載せているので、もちろんオリジナルはめっちゃキレイデス。
長辺800で容量90%に変換しているので、軽快さ重視ですから伝わりきらないですが、元画像はキレイデスW。




この写真を見て、やっぱり雪降るんだよね、そりゃそうだよねって思った次第です。
で、高島城に行ってきました。

2019pc0112
所謂、正面玄関ではない場所から行きました。


2019pc0111

こういう感じは好きです。しかし、D7100さすがだな。


2019pc0113

入ると公園になっていて、近所の人たちがたくさん遊んでいました。良いよねこの感じ、羨ましいです。夏の風景です。城見学の後、じつは少しのんびりしましたよ。


2019pc0109

この写真でいうと、右の方に門があるようです。そっちからだと綺麗な構図になるんだとか。もちろん行きません。



2019pc0114
展望。あの間に天気が良いと富士山が見えるとのことですが、見えなくても残念でもないです。偏屈発良い。右の山並みが昨日の記事の二枚目の写真と同じ山になります。


2019pc0115
せっかくだから左にまわしていきますよ。巨大とまではいいませんが、ある程度の大きさの街。大きすぎないのが良いのかな。


2019pc0116
こっちを見て、あの橋を入れる感じがいいんだろうなあと。私がきた方向はこぢんまり(因みに、「じ」ではなく「ぢ」が本則)としたところだなと感じましたが、正面から見るとかなり立派で驚き。

2019pc0104

特別に高い建物が少ないので、やはりそこはいいですよ、すばらしい。高いビルはとても嫌いです。



2019pc0105
ちょっとフレアが出ていますが、勘弁してください。それでも確り解像してますね。しっかし、晴れて本当によかった。


2019pc0107

長野日報だったかな、そんなビルが正面に見えます。諏訪サービスエリアも山の麓にきっとある感じ。



2019pc0108

私にはまだまだ大きい街ですが、高い建物がないので本当にそこはいい。あと、静かですね。渋滞は多めですが、道がそんなにないのでしかたないのでしょう。

P20 liteでの写真です。コンデジがあったら出来ればそっちを出したかった。D7100は持っていってますが、ポイントによっては車に置いていったりしてます。PCに取り込んで確認したときに、もう少し撮影しておいても良かったなあと思いました。


2019pc0100
実は2回目の諏訪湖です。以前はバイクで帰りに立ち寄りました。その時は何も感じませんでしたが、今はいろいろ勉強になったりと見方も変わって楽しみ方がより良くなった気がします。どれも縮小しかしていませんが、本当の色とは違うけれど綺麗に見えるというか、まあね。スマートフォンっていう感じですか。それでも、一昔前では考えられないね。


2019pc0101
本当にすべて雨予報だったのにね。


2019pc0102
ガラスのところです。これでも十分綺麗じゃんかと思ったんですが、D7100のほうは次元の違う綺麗さでした。



2019pc0103
巨峰アイス。うまかったです。高かったので1個だけ。

アサヒカメラの今回はちょっと読んでみたい。




リッチリンクはいいですね、わかりやすいですから。

ちなみにInstagramがインスタと広がって行き始めたときにフェードアウトさせました。正解でした。

これはてブにもありましたし、インスタ映えというインスタ蠅の事についてかいてあったりします。それについては、はてブらしいコメントがついていたし、そこは当然一理あるなと思いつつ、米さんのいっている意味もまたよくわかるわけで、もう別なものとしてカテゴリがあるというか車と船、双方移動手段ですくらいで良いかもしれないなあと思ったり思わなかったり。

んでもって、私はそこが読みたいんではなくて、RX100m7の特集が組まれているっぽいんで買いたかったりします。インスタ蠅については興味なしというか、目当てはそれじゃないw。

全部ぶっこ抜いたら私も垢を消そうかなと考えています。ログインすらしていないので、アップロードしたら見てみようか。

昨日はいらないものをとりあえず捨てることから片付けを始めよう作戦開始により、45Lゴミ袋3つ分を処分しましたがS90は見つかりませんでした。P20 liteはこういうとき有能。今度コンデジ買うときは転送機能が欲しいなと思いました。それでもGoogleフォトに直送できる強みには負けるかもしれんが。


2019pc0070
購入以来、昨日の夜だけ外し、それ以外は常に装着しております。お風呂、誰もいなかったプールでもつけっぱなしにしてます。日常防水といえど凄いねという感想が最初かな。

一方で、余りに小型だったF-91Wと比較してしまうと、かなり大きい。大きな時計ではなかったのですが、比較すると大きい。F-91Wが余りにコンパクトであったのでこれは無い物ねだり。もう一つ買ってみようかなと思っていたなんてほざいていた時計は、これより更に大きいのでちょっと今は躊躇している。

そのかわり本商品の特徴である液晶部分も写真の通りかなり大きくなった。これは掛け値無しに非常に見やすい。3文字の曜日はコンマ数秒の躊躇がなくなるし、月日表示も同様、視認性においては素晴らしくいい。後述しますが一癖あるものの、時計を見る動作をしたときの数字判読性能は素晴らしい。二重丸です。


2019pc0069
つけたときのイメージ。アラーム、スヌーズ、時報はOffなので円い窓に表示は出ませんw。


2019pc0068
バンドが切れているので、腕に乗せてますが雰囲気はこんな感じ。これは再度購入して考察したいけれど、たぶん照明とバンド強度以外ではトータルで最強かもしれんとあらためて思う。


やや斜めから液晶を見ると、つまりは時計を見る動作をせずに通常の腕を目だけで見る。腕をクイッと傾けて時計を見る動作をしないということですが、それで比較するとこれが結構違ったりします。

2019pc0072

わかりますかねえ、新しく買ったF-200W-1AJFは反転して判別しにくいです。これはトップガラスというかプラスティックか知りませんが、それが気持ち湾曲しているからかも。些細なことですが、仕事中や視線をちらっとやっただけではこのように見えて、クイッと傾けなくちゃいけないっていうこれまたほんのわずかな一手間を面倒だとは感じました。


2019pc0073
ブレましたが撮り直しません。でもなんとなくわかるでしょう。因みに今日は休みです。いいんです。疲れました。

それは置いておきまして、F-91Wの方を敢えて角度を向こうにしてますが、それでもまだ判別しやすいですね。小さな事ですが、私には割と大きな変化です。困らないけれど、手間だなとは感じます。後で比較写真をもっと撮っておきます。今日アップするかはわかりませんが。


2019pc0071
厚み。影取も面倒なのでこんな写真です。見た目でもかなり違いますが、つけてみると実際は数字以上の違いが出ます。

明らかにいろいろなところに当ててしまっています。もっと早くなれるかなと追いましたが、つけている事を意識していますから、やはりこのちょっとした厚みの変化は私にとって大きかったんだなあと痛感。ずっとつけていますから、気に入っていますが、身体の一部にまではなってないかなあ。

ノギスでいろいろ数値を図って出そうと思ったんですが、ノギスが見当たりません。この前までさわっていたのに。

S90とノギス、早く出てこいやw。


2019年8月20日時点でのまとめておきますと。


F-200W-1AJFの良いところ

・表示部が大きく見やすい
・曜日3文字、月日表示も見やすい
・プラスティックボタンは一体感があっていい。
・やはり軽量、安価、この価格で実はデュアルタイム対応
・照明がとてもみやすい
・大きさのバランスとしてはこっちの方がいいかな


F-200W-1AJFのもう一つなところ

・斜めにすると少し見えにくい
・留め金部分が大きくなって机などに手を置くときに当たってきになる
・やっぱり大きくなって当てることが増えた


F-91Wの良いところ

・超軽量
・超薄型
・吸い付くような装着感、見た感じは少し小さいかな
・とにかく小さいので当てることがほぼない


F-91Wのもう一つなところ

・現状でバンドが5年持たずに切れた(バンド強度が低いかも)
・照明がちょっとイマイチ
・見えるけれど曜日、日付はF-200W-1AJFには一歩譲る
・問題ないけれどパッと見たときの見やすさは負ける

双方を見てない部分をそれぞれが持っている感じですか。


木馬というとガンダムに出てくるホワイトベースかトロイを思い浮かべると思います。
ただ、これはまさにそのまんま木馬。


2019-08-15_21h54_00

真横の写真も撮ればよかったんですが、バランスはもっとやわらかく画像のように縦長の印象はありません。ちゃんと動いて静かにかわいい感じです。母の模様のセンスもなかなかだなと思いました。

やるじゃん。

更新するときにカテゴリーのことを思い出します。面倒なのです。

台風がやってきてかなり激しい感じになってきましたが、止まって濡れて写真に撮る気もなく、すごいという頭の悪い感想しか思い浮かびません。


20190814_IMG_20190813_085430

山のお堂にいる?おられるとかいらっしゃるとかいった方がいいのか知らないですが、静かにいます。

お参りしてきました。向こうにいると汚れていくんですよね。私がいけないのでしょうが。

カテゴリーがあまりにも適当すぎて困ったいますが、直すというか再設定も面倒なのでちょっとずつ考えてます。


20190813_IMG_20190812_155503

台風が近づいてきていて泳ぐのは無理ですが、昨日波を見てきました。今日も違う場所で見てきたのですが、さらにすさまじい感じでした。


結局ですが昨日(2019年8月11日)仕事中にバンドが破断しました。丁寧に使えば実はしばらくいけるんじゃないかと思っておりましたがあまかった。ただし、注文していたものは昨日の夕方到着です。


2019pc0063

実物は写真より安っぽさを感じましたが、これまた不思議に直ぐに馴染みました。私には相応で良い感じです。見た目の感覚としてはF-91Wの方が大人っぽさがありますね。一目見て大きな液晶部分が見やすさを物語ります。素晴らしい。そして時刻もピッタリです、調整してくれたのかな。


2019pc0064

stainless steelなので通常使用においてはサビニかなり強い。この辺のはカシオもシチズンもそうですが、実用的に高品質。日常防水ですがどうやらお風呂くらいは余裕とのことで、もうそういう風に使って行こうと。昨日もこれで入浴しました。


2019pc0065
お盆突入で細かなレビューは出来ないですが、厚みはちょっとあります。これを厚みがあるという表現をするにはちょっと微妙ですが、F-91Wとの比較という希有な条件なのですみません。身体感覚としての厚みの認識がしばらく出来ないと思うので、意識的に当てないように心がけないといけませんね。なれるまでの辛抱かな。

ボタンは金属製でないので安心感は高くなりました。ただ、F-91Wは金属なのですが問題なかったので・・・杞憂かなw。


2019pc0062

装着したときの印象は、大きい~!んでもって重みがある!でしたが、これも比較対象がF-91Wという特異な超軽量だからこそ。5分つけていたら軽い!っていう通常の感覚が出てきてよかったよかった。

大きさは半日経過して慣れました。大きいイメージはまだそこそこ持っています。が、意識してみたときの話。表示部の見やすさは特筆に値しますね。視認性はグンバツの域。日付表示は月日がはっきり見えること、曜日は3文字!時刻も大きくて見やすいです。

もう一個迷ったモデルはこれより少し高かったのですが、そっちも買ってみたいかな。といって、いつも買いませんね。

これ、また使い倒しますので。取り急ぎこのあたりで。


カシオ F-91Wは 2015年4月に購入していました。記事を上げていたつもりなんですが、書いてなかったようです。ですので4年強にしてバンドが持たなくて切れてしまったと。バンドを交換すると本体より高くつくので、ちょっと次の時計を探します。


2019pc0061
想像するよりもハードな環境でつかっています。お風呂に入ったりはしていませんが、水はかかったことなど当然ですし、汗だらけで傷も凄いですよ。難とか写真に撮ろうと思ったけれど、写真ではかなり綺麗に写ってしまいました。



2019pc0060
バンドの汚れ具合はよくわかると思います。汚れというより劣化ですね。薬品、水や紫外線だけでなく結構ハードな環境ですが4年で切れてしまいました。んー残念。

5BARでもいいのでお風呂入るときもOKなのが本当は欲しいのですよね。ただし、超軽量小型薄型が望みです。このF-91Wは恐ろしく小さいので、これよりは大きくなってしまうでしょうが、どうしようかなあ、と今まさに悩んでいるところです。早く欲しいのでね。

900円くらいだと似たようなものしかないですが、少し出すとそこそこ増えてきます。防水を取るか見やすさで1300円くらいのをチョイスするか、もう少し悩みます。出来れば今日中に買いたいので。

因みに時計機能はまーったく問題ないです、まだまだいけます。

↑このページのトップヘ