中央自治区マンナッカー イメージ画像

携帯・デジカメ・ガジェット

手打ちですが、頭の中に思い浮かんだままだらだらとタイピングしていくことにします。 まあ、ほれ、カメラが欲しいです。APS-C(NikonのいうところのDX)からそろそろフルサイズ(NikonでいうところのFX)に行ってみたいんです。憧れもあるし、昔のフィルム時代からいえばあ
『カメラが欲しいんだけれど』の画像

最近はじっくり作業をしたいという気持ちから、仕事に昼休憩は立ってその場で5分で昼食完了という感じでやっていましたら、猛烈な疲労が足にたまっていて座るって大事だなと痛感しました。わかくないからねえ。ということで、紛失したカメラ、今は手元にないなども含めた遍歴
『記録が残っている分だけ、今までのカメラ』の画像

一つ前の記事に使う写真が案外多くなったので、そのまま忘れてました。ちゃんとしたカメラと比較するとRedmi Note 9sはやはり次元が違うのは仕方ない。APS-Cなめんなって感じですが、用途によっては十分きれい。しっかり見えているのが右手中指で押すプレビューボタンです。
『カメラ設定つながりで写真貼り忘れたのでこれもついでに追記』の画像

だいぶ前に設定変更して使っていましたが、そうだせかっくだしということで現状の設定をここで記録しておきます。写真と一緒に見ていきます。バカスカ撮影しているとといってもそんなに枚数はいかないですが、いちいち液晶がピカピカ光るので目障りです。特に暗い場所では気
『D7100の設定を大幅変更・・・前にしてたけれど』の画像

写真じゃないけれどRedmi Note 9sがカテゴリ一覧にあったので一応。OCNとの契約とセットでRedmi Note 9sを購入しましたが、格安で購入できる条件がMNP転入とノートンモバイルセキュリティ加入でした。回線についてはよほどの理由がなければ出ることはないのですが、ノートン

XiaomiのMIUIは広告がついてきます。検索してもらうとわかると思いますが、Xiaomi独特でそういったマネタイズを背略としてやっているんだと思います。独自ツール類(ビデオやダウンロード、ファイルなど)を開くと広告が配信されてきます。やっぱり嫌なので消しておくわけで
『Note 9s music アプリの広告の消し方だけちょっと奥にある。』の画像

所見でありますので、細かいことはなしです。身近なキーボードをノーマルオート(所謂そのまんまの設定 )で画角のみを換えて撮影しました。48Mにもしていません。こういう普段どう使うかを感が得るとオートで撮影sる事が圧倒的に多いので、あくまでも普段使いからのイメージ
『Redomi Note 9s 望遠からマクロまでの写真 第一印象』の画像

結局はオートです。Ai機能もついていますが思い出さなければ使いません。それとは違ってこの場所を撮影しておくかってなると広角にはちゃんと切り替えています。広角、標準、デジタル2倍は比較的シームレスと言っていいのに、マクロだけ別に呼び出すのは何でよとは思いますね
『Redmi  Note 9sだけでなくスマートフォンで普通の撮影の仕方』の画像

何を何時間とかではなくて、いつもと同じ仕事をしながらの状況、普段と同じスタイルでどの程度違いがあるか4日間見てみました。初日から見て2日目以降はあまりにバッテリー要領自体が巨大なのでほどほど充電を試してます。しかし、何というスタミナ・・・・・・。1日目:100%→72
『普段同様の使い方で4日間 Redmi Note 9s使用時のバッテリーの減り具合』の画像

ということで気づいたところをちょこちょこ書いていきます。現状ですね、へーと使っていて思ったところとか気がついたらしばらくこのように書いてみますね。まずは、早速ですがセキュリティーアップデートが来ました。こんな感じで通知が来ましたよ。ダウンロードするか?っ
『Redmi Note 9s  早速アップデート他気づいた点。』の画像

↑このページのトップヘ