カテゴリ: 携帯・デジカメ

今更スマートフォンに関するエントリーに携帯タグも無いとは思ったけれど、面倒なのでいつもの如くそのままです。

購入後数ヶ月経過したときのエントリーでは高揚感も手伝ってと言うか、積極的に通常使用時のレビューを心がけました。そのイメージはだいたい合ってます。ただ、現状の空き時間では「モリモリつかうぞ」ですとなかなかの暴れっぷりも見せてくれています。

良かったと思っていた5つの点を再点検します。

1.「4.7インチは私への最適解」だったか

これは最適解ですね、着ている作業着のポケットに入れています。通常の位置では無くて、左足の太もも横に付いているのです。そこのポケットに入っている。ちょうど良い大きさなんです。因みに右足の太もも横には財布を入れています。Zenfone2君ですと入らないかというと、これが入る。ギリギリですが入ります。そういう大きさ。

液晶サイズは当然小さくなるので一覧性が低いことと、相まってスクロール量が増えてしまう傾向は否めません。当然スタンダードな文字サイズにおいてもやや小さくなります。ここはトレードオフでしょうが、現行機種ですとそこまでの小型機は選択できないようですね。


2.「電池のもちは想像より良い」だったか

モリモリ使うとモリモリ減ります。使っていると「ああ、こういうことか」と巷で言われているのが体感として理解できました。ニュース閲覧(ネットサーフィンというのが妥当なのかな)、SNS、モンスト、電話とメールはほぼありません。そういう使い方です。ただ、仕事でも個人電話を使っているためたまに出番が来るくらいです。ニュースを見るってのもSNSも同じかなと、リンクを辿って情報を得るために使っているので、それが為替、金融経済ニュースだったり、阿呆なニュースだったりですか。スマートフォンではモンストしかやっていないゲームですが、猛烈に消費します。ただ、以前の様に遠慮せずエコモードではしていないんですな。エコモードなら話は違うし、気を遣えばそれなりにもちます。


3.「動作速度は満足」だったか

これは満足といって良いかなと思います。今の所有しているデスクトップと同じで目的は達成できたという意味では満足です。良い状況設定で最高のっていう具合では無いですね。購入金額と不満が無いレベルは達成しているというところ。モンストの最高画質設定がサクサク動くので、私としては全く問題ない。これ以上あるならそれで嬉しいし、ここを維持しているなら気にはならないってこと。スピードだけならZenfone2君のほうがパワフルでしたかねえ。


4.「RAM3GBはやはりいい」だったか

やはりいいです。比べるのが2GBだったためあればあるほど良いです。それ以外はないですね、もっとあればもっと良いです。


5.「デフォルトのランチャーが結構良いだったか


結構良いです。で、気分転換にGoogleのものを使い始めたら結果そちらに居着いたと。そんなくらいです。縦と横が変わるので戸惑ってしまうためにGoogle川を使っているというくらいです。



では、最近辛いと思っている部分も書いておきます。


電池のもちがキツい。以前Twitterでもほざきましたが一定の場所でwifiを使わせてもらうことが出来るようになったので、そこにいる限定にはなりますがradikoを聞いています。そうするとZenfone2君の時よりも電池の消費が大きいですね。場合によってはお昼に50%前後になっていたりしますからモバイルバッテリーや充電器は持ち歩くようにしています。

かーなーり熱くなる。かなりです。モンストだけでなくエコモードをオフにした状態でテキスト入力を多めだったり、そういう使い方だとすぐに熱くなります。念のためにいれたアプリで通知が出ますが40度をすぐに超えてくる。使いすぎかというと、じゃあ何のためのスマートフォンなのかという禅問答になるわけです。充電中などは積極的にサーキュレーターやエアコン吹き出し口、空気清浄機の近くで冷やすようにしています。

本体のROMが少なすぎる。Read Only Memoryだったわけですがいまは書き込み可能なフラッシュロムってのもあって読み書きできるからOnlyではないだろうという突っ込みは置いておいて、16GBです。GBなのに最近のアプリ自体が大きいためこれはかなり辛いですな。残り1GBですって通知が頻繁に来ます。上記にもあった監視アプリを入れてあるためです。こまめに使わないアプリは消して使っているために精神的に面倒です。これは気になる。

Wi-Fiがおかしいー!時折外れます。そういう症状が出たときは上からスワイプしたWi-Fi連打してなおることもありますが、1/3くらいの確立で元に戻らず再起動をせざるを得ません。おまけに再起動時に1つだけ最適化に時間がかかるアプリがあるようで結構な時間がかかります。2回のセキュリティアップデートがきていますが、個人的にはそれ以降電池の減りとwifiがおかしくなったと感じます。



9月に買っているのでもうすぐ一年ですか。早いものですな。



タイトルが全てです。

2018pc0017

思いっきり長かった。アップデート後しばらく経ってますが、熱くなりやすくなり電池の消耗が激しくなった気がします。内容はセキュリティーアップデート。OSは上がらないんですな。おかしくなるまで使います。

 ざっくり感想です。

細かな不満は探せばあるものの、かなり満足です。100点満点なら85点~90点上げて良いと思います。具体的にいくつか挙げてみます。

・4.7インチは私への最適解
・電池のもちは想像より良い
・動作速度は満足
・RAM3GBはやはりいい
・デフォルトのランチャーが結構良い

まず、大きさはZenFone2で大きいものになれていたとは言え、手首の負担や物理的なサイズを考えると重いし大きすぎました。あれだけしかないなら、慣れがカバーできる範囲ギリギリともいえましたが、小さいサイズを持ってしまうともう戻る気がしません。

電池のもちは使い方でかなり変わります。使っていないときは積極的にエコモードにすることでかなりかわります。反対に意識的に使うときは直ぐに通常モードに切り替えます。そういうときは電池のもちより快適さを優先させた方が私の場合はストレスになりません。当然いつでも充電できる環境を用意してあります。

動作速度はエコモード時は不満ありですが、使えないという程でもないです。ゲームなどは支障が出るレベルになるのでお勧めしませんが、そういうときは上記の通りオフにすればいいことです。

RAMが3GBあるというのは、使い勝手で大きく有利です。2GBとの差は思いのほか大きく、恩恵は最大限に受けています。アプリ自体のrebootは結構なストレスですので、ここは正解でした。

結構嫌われているようですが、考える事もなく使ってみたら数日で慣れました。慣れてしまったこともあって、一般的なランチャーには戻れそうにありません。使い勝手はいいと思います。

2017pc0283

上下へスライドするタイプで、私は2画面までしか使っていません。スクリーンショットはホーム画面になります。二画面目でいうと、3~4つ空きがある感じですね。二画面目はたまーに使うアプリがあり普段は見ません。1週間に数度でしょうか。ですから、基本的にはホームで事足ります。

せっかくなので、左上から順に見ていきます。はてブ、歩数計のウィジェット、Dropbox、ヤフーカレンダー、ヤフー天気、メール、メモリ掃除、写真などの初期から入っていたアルバム、SNS(Path)、トランスポンダー用のアプリ、SDメイドpro版(超お勧め)、ヤフーニュース、モンスト、モンストのなんか攻略のやつ、職場への一発ルート(googlemap用)、Google系、SMS、SNS(WhatsApp)、電卓、Chrome、SNS(Twitter Justaway)Inbox(G-mail)、そして 楽天でんわです。


不満点というと、これもいくつかはあります。

・音量ボタンが右側で電源と押し間違いが多い
・タッチセンサーがやや上を認識してる
・タッチセンサーを設定から微調整できない
・音がそこまでキレイじゃない

これくらいかな。エモパーとか邪魔だし聞きたくもないテレビの話題とか勝手に放してくるので不愉快。電池の無駄なので直ぐさまカット。あとは、ワンセグなどチューナーが入っているのですが、緊急時でなければ先ず見ないので、そういうアプリ自体はそれこそ緊急時に入れれば良いと思っています。余分なアプリは全部可能な限り削除し、シャープ関連といえど使わない物はさっさと消す方がいいでしょう。それでもやや内部記憶容量は少なめなのですが、そこはSDメイドの力で大幅に増やすことができました。

いろんなメンテナンス系アプリはありますが、似たようなロケットとかのあれ、広告が出るあれ、何個か試してみた物の全部ゴミでした。SDメイドを入れてから妙な動作や圧迫は皆無なので幸せになれます。

この先もこういった4.7インチモデルが出てくれることを祈っています。それくらいに気に入っておりますので。

机の上にある反射した物、それがSIM。

忘れていました、本当に忘れていました。という事で早速用意をしました。


2017pc0266
届けばいいのだ。

楽天モバイルのメンバーステーションにログインして、自分の申込手別を確認します。次に該当する住所へ送り返します。

私の場合は『143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F 楽天モバイルSIM返却係』です。御中とかいう呪文を追加して、そのまま入れるには忍びないので若干の工夫をして封。

切手代も調べる始末ですが、偶然にも該当する物があったのでそれを貼り付けて終了。明日投函してきます。

これで作業は終了です。他では破棄でOKのところもあるらしいので、比較すれば面倒かなとは思います。直ぐですけれどね。

省電力機能であるエコ技を常時オンにして、今までと同じような使い方を1日してみました。

Twitter、ニュース、Chromeを介してWebサイト閲覧、Googlemap、モンスト(少なめ)、音楽(英会話みたいなの)をBluetoothで四時間ほどです。

夕方の帰宅時で35%以上残っていました。継ぎ足し充電なしですから、Zenfone2さんから比べて驚異的と言っていいでしょうか。

帰宅後にモンストをやってまして、ふと思うところがあり『エコ技』をカットしました。エコモードはバッテリーのもちを優先した協調モードです。

[画像:b5c555f8.jpg]


カクつく感じはモンスト以外でも少し感じていまして、まあこんなものかなと思っていました。ハッと気がついてエコ技をオフにすると激変しました。

ネットで調べていた前評判ヌルサクはこれかと。他のアプリでも同様に吸い付くように動きます。そのぶん電力消費は大きくなるのですが、これはいい。

あと、本体の熱さは確かに感じました。これもZenfone2さんとの比較ですから、私の場合はこの程度なら許容範囲です。

アルバム、Twitter(公式はゴミなので通知専用)などもカクつくことなく快適に閲覧可能です。

何より軽く誤動作なしというのが素晴らしい。搭載されているIMも癖があるものの馬鹿じゃないです。慣れてきてからは使いにくくもない印象です。

強いて言えば、テンキーで文字を入力するとき、意図したところより気持ち上で指を滑らさないとたまに下側のキーを認識してしまう感じがあります。

意識的に少し上でスライドする事で、これはカバーできるようです。そうしたときの誤動作というか、ミスタイプはほぼありません。感覚とは少しだけズレが生じますが、速度の低下は起こらないのでいいかなと。

スペースの位置も違いましたが、これもすぐに慣れました。完全に手足になるにはまだですが、思ったよりも早そうな気がしています。
[画像:c452badf-s.jpg]
本日のおかずの一つ。


一枚スクリーンショットを撮り、アルバムから二枚画像を縮小変換。livedoor Blogのアプリでここまでテキストを書いて貼り付け作業した段階でバッテリーの表示は98%から93%。

エコ技を外してあればこれくらいですか。テキスト作成はかなり減りますから、妥当なところかと。

反対に言えば、エコ技の効きはかなり強く作用してますよ。基本はオンでの運用にする事にします。

それではこれにて。

↑このページのトップヘ