カテゴリ: ゲーム

えっと、液晶モニターは18日に到着予定ですと、メールが来ました。 あさってですね! 明日はというか、今日は相方様の誕生日です。うれしいですね。 で、またDiablo2やっときました。 ACT3でジャングルへいってます。 こんな感じでハンマー投げてりゃOKです。 A402 強い強い。 で、蜘蛛の巣みたいなのを発見しましたから、入っていきますと、 でっかい蜘蛛がいっぱいいて退治しました。 そしたら・・・。 A404 KHALIMさんの目玉をゲッとしました。EYEとなってますから、右か左どちらの眼球なんでしょうね。 そうしたら、クエストが進行しまして、次はなんと・・・ A403 KHALIMさんの脳みそ探してコイヤー( ゜Д゜)っていわれました。 すごい展開ですね、うん。

ということで、Diablo2ですが、インストールディスクはおいといても プレイディスクがなんとかっていう風に検索して記事を見てくれる方が多いです。 で、わからないですがとりあえずインストールして普通に遊べるのかな? と解釈^^; 普通にインストールした上で、プレイする際には通常ディスクをドライブに入れる必要があるのですが、 仮想化しなくても通常遊べるようになるので知らない人がいるかもしれないのでご紹介しておきます。 ちなみにこのカテゴリーにもありますが、Laylackは輸入盤です。 http://www.4gamer.net/games/012/G001207/20080618020/ 僕はこの場合、フルインストールしているものに該当するので、どうだったかなわすれました。 が、ディスク無しで普通に遊べてますので。 関係ないですが、苦手なやつへ会いに行く前のネクロさんのSS。 そして今はすこしずつハンマーディンでACT3・・・。せこい? A401

詳しくはここ見ていただくとして、Wizardが追加になってました。 噂だと、全キャラクターに性別選択が可能らしいので、僕としては男の子だから男性キャラがありがたいなぁと思ってます。 http://www.blizzard.com/diablo3/characters/ 10月10日だったかな Diablo2は地味にやってますよ、パラディンでホラドリックキューブで杖を完成させたところです。 今からTal Rashaって感じですかね。

http://www.blizzard.com/us/jobopp/art-director.html

DIABLO3に携わるBrian Morrisroe氏が退職することに起因するらしい。
我々ファンにしてみれば、次回作であるDIABLO3のグラフィック騒動と関連づけしてしまいがちだが、BLIZZARD側は公式に否定している。

ものすごく要求スキルが高いのは当たりまえ。国籍は定めていないので日本人でもいいそうだが、超一流の人司か無理なんだろうな。
ちょっと羨ましい。

BLIZZARDのDIABLO3のカラフルな色彩について、ファンから抗議が殺到していた兼についてコメントがでた。

陰惨、ゴシック調、極めて暗いイメージを持つDIABLOの歴代シリーズとは違い、WARCRAFT系のキャラクターや明るいグラフィックにファンが署名運動を行っている。その数は5万3000人を突破した。Jay Wilson氏はinterviewでこう答えた。

"There’s no going back now "

彼はDIABLO3のlead designer。ずいぶん前になるが退社してしまったErich Schaefer氏,Max Schaefer氏,David Brevik氏,Bill Roper氏。彼らがいたらなんて考えたり。いろいろありますな。

interviewはこちらから
http://multiplayerblog.mtv.com/2008/07/31/diablo-iii-designer-talks-colors/

前にも書いたエントリー(http://layla.way-nifty.com/central/2008/06/diablo_a8aa.html)もあって、Diabloをまたやろうかと考えていたんです。で、いろいろ探していたらですね。

Diabloは日本語版が存在しない。Diablo2は昔カプコンか日本語版が発売されていたが、契約切れでサポートページもない始末。手に入れるのは困難で、むしろそんなカプコンの製品はヤダw。

で、探したわけですが、ありました!というか、北米とかでは普通にまだ売っていました。英語版だけど。んでもって、お買い得版がありました。そんでもって、それを日本のいろんなところの会社が輸入販売していました!

ヤホホイ!

その製品が Diablo Battle Chest というものになります。こいつはDiabloシリーズがセットになったお買い得バージョンで、特典も付いています。箱がイカス!北米な箱は、ヤワでしわとか折り目が付いててナイス!

A271

Diablo、 Diablo2、Diablo2 EXPANSION SET "LORD OF DESTRUCTION"の三つがセットになってます。箱の絵がなかなかいい感じですね~!左はBaalでしょうかね!

A272

中身はこんな感じ。World of WARCRAFT のデモ版(ネット期限限定)、 Diablo2と、LoDのマニュアル、BLIZZARDの製品ラインアップカタログ(?)、Diabloの簡易説明書き、DiabloのCD、Diablo2のインストールディスク、シネマティックディスク、プレイディスク、LoDのディスク、更に一番大きいのがガイドブックです。

何とまー豪華なことでしょう!

とりあえず1はやりませんw。いつでもできるし、昔は友達に借りてしっかり終えてるから。で2はというと、英語版をでたすぐに買って挫折した経験があります。ACT1~4までのうち、ACT2の途中までですか。拡張セットであるLoDは買ってませんでした。手元になくなったので、これは機会と全部手に入れてご満悦♪

最初は読む機もなかったですが、やってるうちに何となくガイドブックは目を通すようになりました。STORYとかはざっと知っているし、細かい話しはわからないけど書いてあることは何となく読める感じです。読めないけどw

このガイドはやる前はあんまり読まない方がいいねと思った。主要なクエスト内容は書いてあるし、Unique Mobとかもしっかり載ってるし、ITEMやその前置詞や修飾語(of flame)についての数値補正もいっぱい載ってたりするので、もし僕みたいにほとんど初めてに等しい人がやるなら、1回通してからの方がいいかなと。

とりあえずここのところやってみて思ったのは、

前より英語がわかるようになっていたことw
やはりおもしろいということw
止まらない中毒性w

ってこと。死体を操るネクロマンサーをキャラクターにしてSINGLEやってます。これを書いている時点で、ACT2のHORADRIC CUBEをナンタラして、宇宙みたいなところでSUMMONERやっつけたとこ。やり過ぎ?

A273

ある程度のキーはショートカットとして使えた方が当たり前にいいけど、フルマウスオペレーションが可能なのはさすが。複雑ではない操作方法もあってサクサク進むのでいい。潜る楽しさもやっぱりあるしおもしろいです。

描写はさすがにかなり前のソフトなので、現在のようなグラフィックではないがそれがどうしたというくらいに完成された感じ。殴ることで、肉体がはじけ飛び、肉片と血しぶきになって地面を汚す。ディティールは荒くともアニメーションで心地よいです。ホントだったら臭くて気持ち悪くて多万ないだろうが、これはこれでナイス。

スクリーンショットはACT1で、ストーンヘンジみたいなものを順番にさわり起動させ、トリストラムへのポータルを開いたところ!初代Diabloのあの町へ戻るって事だ。初めてこれをやったとき結構感動したのを覚えてます。

http://www.blizzard.com/us/ BLIZZARD official
http://www.blizzard.com/us/diablo/  Diablo
http://www.blizzard.com/us/diablo2/ Diablo2
http://www.blizzard.com/us/diablo2exp/ Diablo2 LoD
http://www.blizzard.com/diablo3/index.xml Diablo3

できません。実に単純明快で、時間がないからw

人はいろいろな事由を断る際に、「忙しい」という言葉をよく使う。まぁ、それが相手との関係によって、ぶっきらぼうに聞こえる場合も当然あるわけで、そういった場合は何らかの理由のために残念ながら無理だと、遠回しにいう。察しのいい御仁なら全てそこの時点で完結を迎えるわけだけれど、これが我の強い人や人のことを考えないタイプの人であると”気づいてくれない”事になる^^;

で、今日から29日に夕方まで一人の時間ができるのだけれど、本当に忙しかったりする。<忙しい=締め切りのようなものに追われている>とは決して違うのだが、やらなくてはいけないことや、やっておきたいことの他に日常が組み合わさって時間がない。

EverQuest2の世界は、僕がリアル重視になってから大規模な拡張が2つもきて、さらにパッチは無数にあたっている状態だ。最初期のころと比べると、レイアウトや概念まで健康を受けている。日々楽しんでいたころには、毎日が改善だった。今は置き去りになってしまった気分だw

一回やってもという言い方は、MMORPGに関しては非常に限定的な感じが受けるし、もちろん回数でいうことは変なのだが、イメージとして一回ということで。僕のことを覚えている人(登録していたら)がゲーム内にINしていたら、僕がLoginした瞬間に相手にもそれが伝わる。反射的に挨拶する人や、よく覚えていてくれた人など様々だろう。僕の方でも当時の登録のままならわかるようになっている。が、画面の見方から学習しなければならないのが辛い^^; そしてまず行うのは挨拶。これが、何となくわかるのだがチャットチャンネルや通常の部屋など、画面自体の操作方法に戸惑うこと必定。仮に1時間のプレイでは、何となく動かせて、何となくいける範囲を久しぶりに巡ってみるだけで終わるだろう。感慨にふけるだろうと。

ただ、そこは人なので、またこの世界に期待と思ってしまう。オンラインゲームの恐ろしい部分でもあり、最大の魅力なのだと思う。僕はとっても好きだ。現実問題として、会社が終わって最も早く家に着くのが7時前、御飯食べてなんやかんやで8時か9時。通常オンラインなんてやったら2~3時間はザラ。グループを組んで(これが最高に楽しいし、でないと行けない場所ばかり)遊べば普通に12時や1時になってしまうのだ。

一人暮らしなら、全然ok~。できたもの。問題は睡眠時間ぐらいだw
しかし、やはり今現状はキツイものがある。限度として迷惑や邪魔にならない時間帯で2時間割けるかどうか。グループ組んでいたりすればクエストにもよるけれど、その間のトイレとか飲み物とってきたりとかも一言いって待ってもらったりする。ここは相手が人だから当然だ。実際問題その2時間は、それ以外何もできないような2時間だから問題なのだ。

EQ2は恐ろしくおもしろい。他の名の通ったオンラインゲームもそうに違いない。アニメキャラなやつは大嫌いだが、ユーザーが多いのはやはりそこに何らかの魅力があるのはたしかだとも思う。EQ2は先頭その他に各人の役割があり、手を抜けば(てきとうにぼやっとしていると)全滅も容易にあり得る。ここが緊張感が保てて先述や駆け引きに深みがあるための最大のおもしろさなのだが、このために手が離せないのだ。

リアルは大事。当たり前なはなしで、破綻すればリセットが聞かない現実の終わりだ。なんとか両立させたいところだが、難しいというのが本音だ。これが僕の仕事がEQ2のなんだっけか?ゲーム内にいる係の人みたいな仕事だったり、そういった関係者だったら最高だろうに。あ、やはりそれはそれで大変な仕事には違いないか。

シングルRPGなら、すぐさまセーブできるのであり得る話しなのですがね。それでなくてもPC版の前に座っている時間が長いので、普段でも気を遣います。まぁ、そのぶんテレビは見ないけど。

EQ2はほんとおもしろい。そうだなー、週に四日、一日あたり4時間できたら最高だ。って、それやり過ぎよ、中毒よ。だって考えながら書いてたらBlogだって1時間ぐらいすぐだよね。

さ、寝よ。明日は仕事でふ。
あさっては頑張って早起きして大野町に行くでふ。

こんばんは、暖かい日が続いていますね。タイトルは関係ないよ。

欲しいものがたくさんあるんですが、金額からいって簡単には買えません。単焦点のレンズ、液晶ディスプレイ、PLフィルター。あ、でもそれぐらいかな。車は今年が新車から5年目ですので、車検のタイミングです。出費がかさむので、欲しいものはなかなか買えないみたいです^^;  車の方は快調なので、最低10年は乗りたいところです。普段はお金あまり使わないので、貯金はOK。

それと、飲酒運転の記事にコメントくださったかた、ありがとうございます。軽率でした。確かに仰るとおりです。昔やっていたのは事実ですから。記事は僕の意思として削除しました。まぁ、一番のところは今やっているかどうか。結局そこのところです。

追記: と、いろいろ反省すべき点も多々あるのですが、よく考えたら今はやってない。(記事は消しちゃった跡ですが)消え去ったわけじゃないけど、当時なにもなくてこればっかりはよかっただけ。結果次第ではとんでもないことも事実だし。人を殺してしまう前で、事故なんかになる前でよかったと思える。だから、まぁ、いえる。そんなこといえないでしょって、今やってないからんなことない。だから、罰則規定重くした方が単純に抑止効果も上がるとおもうんだよね。ともあれ、なんでもそこからの行動しだいですな。

仕事でも私生活でもそうだけど、先頭に立てるならそれでいい。逃げるのは簡単だし、責任とれないやつは先頭に立てないから。どの立場そのときの状況においても、相応の覚悟がいる。自分でケツ拭けないやつは、やらなきゃいい(運転云々の件じゃないよ)、それだけかな。

匿名の人のコメントだったし、文体も初めての人にしてはと思ったけど、これはこれでやはり僕はいけないことをしていたので、あらためて過去のことを反省できるきっかけでよかったこと。人よりもまず自分ってわけ。

襟を正せるかどうか。随分昔の内にただせてよかった。

すんごく長いクエストで、最初からいえば2ヶ月以上はたってますね。やっと12章終わりました。ピーコックです。プリズマスティック2ってやつです。わけわかんないですね。

今日は久しぶりにgrpでずっと遊んでました。途中出始めてのgrpを組んだのですが、気が合いそうでおしゃべりも楽しく、気がついたらこんな時間になっていましたYO。寝なくてはいかんのにぃw

話し方(文字の書き方)も重要ですが、時と場合の返答のタイミングや具合とかで、やはり中の人(Player)のひとがらってにじみ出るものなんですよね。今日は仲良くなれそうなオトモダチができてよかったよ。特別に仲がよいのって1年半やってるけど、意外に少ないものね。

って、おそいので、お風呂入って寝ます。

EQ2は無料トライアル版あるから、初めての人もやってみてはどうでしょう?

スゴイね!普通の感想で申し訳ないんだけど、PS3の映像って恐ろしく綺麗ですね。

で、METAL GEAR SOLID 4(以下、MGS4)なんだけど、アウターヘブン蜂起・・・つまりは初代メタルギアから連綿と続く壮大な物語が、PSによって大きな転換期を迎えてBIGBOSSの真意に迫り、今までの全てに対して決着が打たれようとしている。

やったこと無い人にはなんのことかまったく解らないと思います。でもね、物語が奥深すぎるほどに練り込まれているんです。ファイナルファンタジーのようなおとぎ話的な奥深さでなく、リアリティーという部分でも秀でています。MGS3では最後に泣きそうになりました。とくに初代メタルギアを知っているものにとっては、どれほどの衝撃だったか・・・。20年はたったでしょうか、あの頃から。これほど記憶に鮮明に残っているということは、やはりKOJIMA HIDEO監督は若い頃から才能があった証拠でしょうね。

PS3は多分買わないでしょう。だってEQ2がありますから・・・。ただね、MGS4だけはやってみたいんですよね。誰かそのためだけに貸してくれませんかねー。

Solidにもう一度会いたいなー。。。

http://www.konami.jp/kojima_pro/ 

スペシャルサイトです。トレイラー映像をご覧になればそのすごさが解るでしょう!

↑このページのトップヘ