カテゴリ: パソコン・インターネット

毎日眠い上に、使おうとするとグズって「更新あるから再起動するネ!」とWindowsさんが良くおっ差やるものですから、今やりたいことが出来ない日々です。

computer_desktop_document
普通や一般的といったキーワードは、こういうときに役に立ちません。ですが、概ね大多数の人はどのくらいの記憶容量を持っているのでしょうか。デスクトップパソコンの標準的な構成をいろいろ調べていくと、HDDなら500GB、1TB、2TBとありますが、2TBはBTOで選んだときやオプションが多そうです。SSDだと500GBは希で、データ用に500GB~1TBという場合が殆どでした。

私の現状はというと、いつぞやのHDDがほぼお亡くなりからの奇跡的一時復活以来写真などのデータはバックアップをかなり意識しています。写真はデータ用ドライブに入れつつ、Google photoにオリジナルデータではないもののL版印刷などには余裕で耐えられる状態に自動で圧縮縮小され他状態でフルバックアップされています。

デスクトップの記憶容量は、本体システム物理ドライブに1TB、外付け裸族のお立ち台に2TBが2台(データ専用とシステムなどのバックアップ用)、データ専用完全外付けの4TBが1台あり、トータルで9TB程になります。これで困るということはなさそうで、安心感があって良いです。

こういう選択肢があっても良かったのですが、継ぎ足していったりいろいろあって現状は落ちついています。

 最近は家族のもののメイン機として使っていたMacBook mid10が突然の物理的損傷による逝去ということで、格安ノートを購入しました。

Macの時とは違って私はメインで使う予定はないため、主な用途はiPhoneのバックアップ用母艦機として、インターネット閲覧、YouTube、音楽プレーヤーなどが殆どです。格安機であるためスペックは理解して買っていますが、15インチクラスの安いモデルの中で少ないフルHD非光沢採用です。


2017pc0336
カカクコムの該当ページ。2018年2月8日22時52分現在でのノートパソコン売れ筋トップの商品です。

初期不良や故障などに該当しなければ費用対効果は猛烈に高いと思います。当然使い方を熟知していることが、コストの意味合いとしては前提条件になります。


2017pc0334
まさかの本付き。内容は超初心者を対象にしているものです。ただ、全てがほんのわずか触れているといった内容なので、反対にわかりにくいというか混乱しそうな気もしました。これ単体で何かをしたい人には良いかもしれませんが。


2017pc0335
質感をどう受け取るかですが、値段を知っていればバランスは良いあと思いました。清潔感が出ていてアイソレーションキーボードも悪くない。日本語キーボードなのでキーの数は多いので邪魔ですが、私が使うのではないので問題なし。あと、タイプしてみての印象も押し間違いが少なく気にする必要はありませんでした。

初期設定、account追加などで時間は結構経ってしまいました。現状はUpdateも当ててありますからとりあえずは一安心。動作に関しては緩慢なのは否めない。熟知して買っていたので想像通りで問題なし。もっと早く動くと良いのでしょうが、値段がアレなので文句はjないのです。

用途がはっきししている人にはまーーーーったく問題なし。一方これを動画編集や写真編集とかに使いたい(使えますか?)という人の場合は、スペックを見て作業内容の重さを想像出来ないということになるのでやめた方が良い。その辺がわかるようになるまで勉強するか、文句のないモデルを高いお金で買うかの方が結局ストレスは無いと思うなあと。

使い方を知って出来る人なら、そういう商品はベストバイになりますねえ。いいですよ、これ。メーカー直販になるのと納期がある程度長く感じたので、急ぐ人は前もって調べておく必要は出てきそうです。

サイバー何チャラまで待って買った方が特なんでしょうけれど、何回も来てもらうのは気が引けるというこっちの心情的理由で既に購入しました。

2017pc0280

AppleTVのリモコンが壊れてしまってかなり不便だったため、皆はiPadで見ることが増えつつありました。私はほぼ見ないので気にもしていませんでしたが、ちょっとなということで安いこちらを購入。

プライム会員ですし、Huluも契約しているため受信機があれば事足ります。

2017pc0281

必要最低限の物だけが入っていました。ACアダプター、延長アダプター、本体、USBコード、簡易マニュアル。つないで電源を採るだけです。Wi-Fiを接続したら映像でチュートリアルが始まりつつバックでいろいろ初期設定が行われていました。インストールはHuluのみなので、実際に使用できるまで5分もかからなかったんじゃないかな。使い勝手というか、リモコンの反応速度は1世代前のAppleTVよりも遙かに速かったです。

使い始めて直ぐにYouTube締めだしのニュースが流れましたが、もともとそういう雰囲気だったこととテレビで見ようと思わないので問題はありません。私個人はHuluもプライム・ビデオもPCから見るので。

いや、もう、安いですしプライム会員なら持っておいてもいいでしょう。HuluやNetflixを契約しているならなおさらです。買うならサイバーなんちゃらだと安いと思いますよ。

猛烈に眠いです。

最低な予定だったはずの仕事ですが、偶然がいくつも重なって悪くありませんでした。バイクに関しては目標値もありまして、それに向かっていろいろ勧めていかなければならないなと。

兎にも角にも、今日はエントリー関連。それをまずです。

早めにして、早めに寝ます。
疲れてます。し

省電力機能であるエコ技を常時オンにして、今までと同じような使い方を1日してみました。

Twitter、ニュース、Chromeを介してWebサイト閲覧、Googlemap、モンスト(少なめ)、音楽(英会話みたいなの)をBluetoothで四時間ほどです。

夕方の帰宅時で35%以上残っていました。継ぎ足し充電なしですから、Zenfone2さんから比べて驚異的と言っていいでしょうか。

帰宅後にモンストをやってまして、ふと思うところがあり『エコ技』をカットしました。エコモードはバッテリーのもちを優先した協調モードです。

[画像:b5c555f8.jpg]


カクつく感じはモンスト以外でも少し感じていまして、まあこんなものかなと思っていました。ハッと気がついてエコ技をオフにすると激変しました。

ネットで調べていた前評判ヌルサクはこれかと。他のアプリでも同様に吸い付くように動きます。そのぶん電力消費は大きくなるのですが、これはいい。

あと、本体の熱さは確かに感じました。これもZenfone2さんとの比較ですから、私の場合はこの程度なら許容範囲です。

アルバム、Twitter(公式はゴミなので通知専用)などもカクつくことなく快適に閲覧可能です。

何より軽く誤動作なしというのが素晴らしい。搭載されているIMも癖があるものの馬鹿じゃないです。慣れてきてからは使いにくくもない印象です。

強いて言えば、テンキーで文字を入力するとき、意図したところより気持ち上で指を滑らさないとたまに下側のキーを認識してしまう感じがあります。

意識的に少し上でスライドする事で、これはカバーできるようです。そうしたときの誤動作というか、ミスタイプはほぼありません。感覚とは少しだけズレが生じますが、速度の低下は起こらないのでいいかなと。

スペースの位置も違いましたが、これもすぐに慣れました。完全に手足になるにはまだですが、思ったよりも早そうな気がしています。
[画像:c452badf-s.jpg]
本日のおかずの一つ。


一枚スクリーンショットを撮り、アルバムから二枚画像を縮小変換。livedoor Blogのアプリでここまでテキストを書いて貼り付け作業した段階でバッテリーの表示は98%から93%。

エコ技を外してあればこれくらいですか。テキスト作成はかなり減りますから、妥当なところかと。

反対に言えば、エコ技の効きはかなり強く作用してますよ。基本はオンでの運用にする事にします。

それではこれにて。

↑このページのトップヘ