カテゴリ: パソコン・インターネット

灯台下暗しでありました。完全に気がついていませんでした。これがセキュリティーの基本なんでしょうね。何の話かと申しますと、NTT西日本で使用している光回線とセットになっているセキュリティー対策ツールがトレンドマイクロのやつでしたって事です。

 調べた切っ掛けはこれ。

トレンドマイクロのWeb閲覧履歴無断送信問題、ウイルスバスターなどはAppStoreから削除に #ldnews http://news.livedoor.com/article/detail/15299645/

 完全に私の頭の中で他社のものだと思っていたので、疑うことすらしませんでした。結構前からいろいろ言われていたので、自分は絶対に買うもんかくらいに思っていたのですよね。しかーし、なんとビックリしたことに使用していたセキュリティー対策ツールってトレンドマイクロのものだったんですよ。エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?ってなもんです。

 てっきり月額課金制と思っていたのですが、基本の価格に1台分のインストール権利が乗っかっていました。だからというわけでは無いですが、ずーっと長い間個人情報をぶっこ抜かれていたって事で気分はよくありませんです。

 少し前のNHKでやっていた番組についての詳細な記事がありますので、こちらも参考になるかと思います。NHKも大概ですよ。

NHK、トレンドマイクロの言い分を垂れ流し。本当に必要な対策を掲載せず https://smhn.info/201807-nhk-trendmicro @sm_hnさんから  


 早速アンインストールして、その後レジストリークリーナー的なものでゴミも削除。ぐんぐん使えるような状態に、いや、もう問題ないよってくらい良くなっているWindows Defenderに切り替えました。ほぼ手間いらずで、とにかく軽量。パソコン自体が軽くなりましたからね、体感で良くなってます。

Windows 10 は Defender だけで十分なのか?標準搭載のウイルス対策ソフト - Tanweb -  http://tanweb.net/2016/03/22/7336/

 いや、これは何年か前とは違って十分でしょう。今回は良い切っ掛けでしたので、気分もいいです。トレンドマイクロは今後1㎜も信用に値しませんな、二度と使用しません。



 以前ノートパソコンを妻用にと買いました。完全専用機ではありませんが、基本的には妻の
もので子どももたまに使う程度です。用途は比較的軽いために当時最新の低スペックな仕様の
ものです。


kaden_laptop

 本ブログの過去記事 「HP 15-bw000 価格.com限定 フルHD非光沢搭載モデルが到着」
http://judecca.blog.jp/archives/24248080.html)にありますが、15.6インチの安いフ
ルHDモデルです。一言で表すと「一通りのことは出来るとても遅いパソコン」です。

 全ての反応が緩慢で、私が個人的に使用するには正直かなりの我慢を強いられます。使い続
けるには相応の理由が必要なほどですから、私には使えないものです。かといって、一応
DVDドライブも搭載している大きめのノートなので、快適とは無縁ですが思いようとでな蹴
れば全て可能といえばそうかもねという格安ノートです。

 このノートパソコンをバイクに取り付けてあるサブコンの設定に使用するつもりでしたが、
どうも相性なのかうまくいきません。数回ペアリングから試したものの、ソフトとの接続まで
うまくいかない。うまくいったのはiOS搭載のタブレットだったので、猛烈に使いにくいのを
承知で暫定的(緊急的)に使用しています。

 そこでまあほら、自分にとって実に都合良いノートって無いのかよとなるわけですが、ある
程度快適勝つ屋外に持ち運ぶ事を考えると価格って相応に変化していくのです。控えめに言っ
て高い、無理な値段です。単純に動くだけならというのはありますが、プラスして普段も快適
にはどうしても譲れません。そこで、「ああ、見た目はどうでも良いから中古だな」となりま
した。

 最初はThink padを考えX220~230を中心に探したりもしていました。実を言うとこれは
これで選択肢にしていて保留、もう一つとして出てきたのがLet's Noteでした。そう言うか
らには、現状こちらに気を取られているのですよ。でなかったら、こういう風に書きませんか
ら。

 二つともにていて、企業リースアップがまとまって中古市場に出回ること、頑丈なこと、新
品だとかなり高額なスペックであることが主な共通点だと思いました。 見た目がかなり違う
こと以外はにた用途で使用される感じの印象ですね。私の様に肉体労働者とは無縁の世界で
す。

 たとえばLet's Noteだと3万円ちょっとで外装が難有りだけれどオプションてんこ盛りで超
バーゲンプライスのもの、メーカー系リフレッシュノート、販売店主導のリフレッシュノー
ト、その他に分類されます。それも一長一短で、たとえば最初の難有りだがてんこ盛りだと、
2~3世代のCore i5、HDD→新品SSD、Windows10 64bit(正規)、Office2016正規品がく
っついてきて3万ちょっとなのですな。ただ、外装はかなりボロイと。どう捉えるかなんです
よねえ。

 毎日ストレスが半端ないのですが、現状はこれだけが支えです。



 前にこんなパソコンを買ってですね、書きました。

HP 15-bw000 価格.com限定 フルHD非光沢搭載モデルが到着。

 で、連呼しているとおりでデスクトップPCがおいてある部屋は灼熱です。ずっとエアコンを入れていて尚且つ、サーキュレーターを用いて集中的にあれこれしますと何とか可能です。ただし、夜間か午前中のみですね。午後から8時くらいまでは、無理、もう無理、マジ無理。襖を開け放ったら他の部屋がキツくなりますから無理なのです。

 ちょっとスマートフォンで見るには小さい師面倒出しということでノートで探したり調べたりして追ったのですが、HP 15-bw000ですね、お勧めできないw。この価格でフルHDでいろいろと可能な事は可能なんですが、使う上でのストレスが半端ないです。

 余裕を持って起動しておき、何か一つのことをとりあえず行う事には事足ります。問題ないです。達成可能という意味においては。ただし、トラックパッドなどの反応や追従性、処理速度などにおきましてはお世辞にも「いい」とは言えないレベルです。

 たとえばDVDを見る、ネットにつないでHuluなどで映画見たりちょっとインターネットでとかなら、出来ます。出来るけれど、作業っていう風な考え方だと駄目です。駄目。ストレスが溜まる。私はメインに使わないのですが、それでもなんか遅いとかいいますからね。そうでしょうねと。

 この前Tweetしましたが、中古のThinkpadはありだったかもと思いました。今風に使いたいのであればオプションでメディア付きWindows10、目盛り追加、外付けDVDくらい入れてもX220とかが3万ちょっとくらいで手に入る。SSD128モデルですが、HDDモデル買っておいて新品のSSD128GB入れても良いかもしれませんが。

 上記の例でCPUは前のものといってもCore i5ですから、SSDとの合わせ技でHP 15-bw000は言うに及ばず体感では私のデスクトップより間違いなく快適でしょうし。この度からノートを燃調マッピングのいじくりに使う予定なんですが、あれじゃあなあとちょっと思ったりしました。

 これまたお金無いんですけれどね、作業しようっていうにはHP 15-bw000ではキツいなと思って、もし自分で買うなら中古Thinkpadいくかなと思ったしだいです。

古参のはてな村民には超が付く有名な人たちだと思うし、私の様な新参者にも絡んではいないものの目にはしたことがある名前。idとは記号のような固有名詞なわけだけれど、その仮想と現実がリンクしていることをハッキリと衝撃的に実感されられた。

Hagex氏のblogを定期的に読んでいた事も無く、時折なんとなくリンクを辿って読んでいったりすることが多かった。印象はやや燃やすというか少し煽ってる感じがする人かなというもので、イケハヤ氏のそれとはまた違うので、そういう事からも嫌悪感などはさほど抱かずに読めていた事実がある。ここ最近でホッテントリ入りしたというか、大きく取り扱われていたのはニュースにも引用されている通報した場合のはてなの対応の早さに書かれていたもの。

一方で、低脳先生と呼ばれていた人については私自身絡まれたことはないし、ブコメで目にする事が多かったものの個人的に直に接する機会はなかった。現状として、その彼がHagex氏を殺害したというように現状は認識されている。また、増田にはそのようなコメントと取れるものも上がっている。電子的なリンクであったものが物理接続になったこの出来事は、ここ最近の世の中の変化の一つであって潜在性の顕在化の例かなとも思った。

セクハラからのme too、完全なるゼロリスク主義、責任のない個の無限自由、嫌煙ブームなどに見られる排斥傾向の倍旧、グローバルを叫び多様性を訴えつついにそぐわないものを排除していく姿勢は国民性なのかというともちろんそうでもなく、それぞれの個人が内包する要素の一部だと思っている。その一部がクローズアップされたり顕在化したり、大きな声によって影響も大きく見えたりしている事もあろうが、個人が手軽なデバイスで即時に発信できる世の中が浸透したと言うこととの兼ね合いは否定できないだろう。

顔の認識できる写真の公開が難しくなっていくことと、簡単にアップロードできる技術の進歩との対比としてみると興味深い。公開することに躊躇する必要性もなかった時代では、社会全体がそれらをなんとなく許容していたと思っている。そこに明確なルールはない【なんとなく】ではあるものの、容認する範囲が広かったという意味でだ。それが、公開するに当たって「ちょっと問題になったらどうしようか、やめとこうか」と考え始めた時期が今の雰囲気に移りゆく特異点であるように、いろんな事が技術の進歩とともに累進していなかった使用者である人間側が対応できていない事によって引き起こっている。

齟齬というと一言で済んでしまうけれど、共通認識がない新しい世界にはある種の許容範囲の拡大が求められる。先に到達したものはその新天地で土地の所有権を求めるように、地均しした初期の安定状態を普通・常識として定義づける。その定義づけ自体は問題が無いけれど、次に初めてやってくるこれからの来訪者と軋轢が必ず生まれる。その時に共生するために丁寧に説明することも必要だろうし、懐深く受け入れて行く方が滑らかに時代が進んでいくんじゃないかな。もちろん一方で、踏み入れる側には全力で個人の権利と責任の所在が明確でない無敵に自由を主張すべきじゃない。共通の共生のための最大公約数を双方で作り上げていく方がやはり好ましいと思う。

とはいえ、無利息で長期借り入れを当たり前の様に要求する人もいるわけで、常識の範囲を逸脱した違う世界の人とのやりとりは困難を極めるじゃないかと、文字通りの理が無い人だって多い。たくさんいる。各個の常識が違えば共通認識にたどり着ける前段階の摺り合わせだって厳しい。機能障害がなければおおよそ今までの環境によってその常識が形成されているわけで、そこまではさすがに推し量ることは難しい。

有名なリアルでも活動したりしている人は、そこでリスクを多分に取っていることになっている。ある意味で生を感じる場を奪われた人が行動に出たと考えると、その人にとってのネットであれど社会的な死につながる、あとが無い状況に追いやられた恨みは理屈としてはわからなくも無い(犯罪行為を肯定する意図は微塵も無いです)。<余談だけれど、こういう括弧書きがないと穿った見方でラベルを貼られる可能性を考えたってことは、そんなことですら都合良く解釈されてしまうネット社会の簡易さの裏側にある難解さだと思う。 >

功利的であったり、思考の理屈という純粋な論理といったものはこういうとき役に立つと思う。それが解明するんじゃ無くて、その思考プロセスみたいな部分が役に立つと考えているわけだ。ただし、こういうときに感情的に二極論に持ち込んでいく人もかなりの割合でいるわけだし、そこに関わり合いを持っていくのか持たないのかという最初のリスクの取り方でもわかれてくるんだよなあと。

ネット社会はというかSNSが隆盛を極める今にいたっては、日本人らしい部分が猛烈に効いているよ。ハイコンテクスト社会そのものじゃないかと。まさに忖度の社会がファジーで察しろの社会が今のテキスト社会だと感じている。

文脈を理解すれば通常は読めない文意を難解なプロセスで自説に都合良い文脈として読み取るわけだ。その読み取り方とプロセスは、読む側の人間に一任されるようなもの。それを正すには猛烈な労力がいるし、そもそも常識が違って共通認識が共有できない相手ならば全てが無駄であって徒労に終わる。そこが見えると当然人は近道をしようと考えるわけで、それが一刀両断になったり会話の終了であったり、根元をへし折るになる。ああ、正すっていうのも相手側からしたら反対かも知れないとも言えるわけでなあ、難しい。

私の場合はヘタレなので関わらないを選択するわけだが、意外に参加する人も多い。賢い人は対処出来るんだろうが、私は無理だしな。頭が悪いので多くの処理を出来ない私は、この文章のようにカント何位言いたいことをまとめることも出来ない。タイピングしながらブレブレである。それでも、いくらかHagex氏の記事は読んできたし、はてなを見ている部分もあってかショッキングなニュースであったわけで、頭の中がぐるぐるモヤモヤと何かが動きまくっている。

昔に比べたら殺人事件は減っているとか、そんなことはどうでもよくて、明らかに質が変化してきているんだと感じているの。事件の質では無くて、人の根底にあるものがあふれ出やすいというか、せき止める必要性を感じなくなっているのかも知れない。そう考える、考えなくとも主張するように変容したのかも知れない。と、感じている。

少しばかりの不自由さがある、ちょっとお腹が減るくらいの、頑張ってタッチできる希望があるくらいの世界がついて行けない私ら人間にはまだいいんじゃないかなとか。頭の中で混濁したものを言葉にするスキルが無いので困るけれど、しばらくいろいろ考え過ぎちゃうんだろう。

Hagex氏のご冥福をお祈りします。

このあと、少し携帯いじって、Twitterを夕方からのを確認してですね、あとはMastodonを一言ほざいて身支度して寝るだけなんですが、奇跡が起きました。

たいした奇跡じゃない。

Amazonでドリブンスプロケット31丁とスプロケットロックナットを買いました。二千円ちょっと。日曜は仕事ですから夜届きます。で、まさかのギフト券残高が合計金額と同じでした!

すげー!これはスゴイ、ミラクルであります。

私のギフト券は不定期でもらえているのですが、これってなんでAmazonがくれるんでしょうね。わかりません。もらえるからもらっていますが、なんでだろう。たくさん買ってるから?

ということで、今日は買わないでおこうかと調べるだけに仕様かと思っておりまして、でも今度までに何かやっておきたいし、ああ、スプロケ加速側にもっと振って試してみたいし、増やしていきたいのもあるし、勝っておこうかって思った矢先のミラクルでした。



これで、運を使ってしまったなんてやだよ。

↑このページのトップヘ