カテゴリ: 日記・コラム・つぶやき

 結論から申し上げますと、初期不良で販売元に連絡したところ。あと、製品のレベルは凄くいい。

さて、届きました。


2018pc0172

安いこと、電源が280Wでも動きそうなもの、安いこと、NVIDIA。



2018pc0173

箱は一部へこんでいたけれど、多分こういうものでしょう。ローエンドクラスなので箱も簡素。ただ、本体にしては大きめ。



2018pc0174

内容物はドライバディスク、本体、クイックガイド、LP金具。
金具はどこに入ってるかわからなかったけれど、箱に引っかかっていた。



2018pc0175

カバーがちゃんとしてある、すごいねえ、当たり前なのかな。
DVI-IとHDMIの二系統。どうしてもこの組み合わせが個人的に必要でしたので。


2018pc0176
ヒートシンクとファン。これが、ちょっと今回問題を引き起こしました。


2018pc0177

GT520とは比べものにならない。高性能を予感させる。もちろんGTXがイイのは理解した上での発言です。


2018pc0178

格の違いを見せつけられる。


2018pc0179

いいねえ。


スコア的には2つ回してみました。

ドラクエベンチ      1457→11017
バイオハザード6ベンチ 720  →5230

圧倒的な差をつけてフィニッシュ。ウィッチャーですがかなり動かなくてハングアップしたり多かったのですが、違法性フィルタリングなどは変えないもののそれ以外をフルに変えても滑らかです。すごい。


で、最初にいっていた問題点ですが、このGT1030というモデルに関しましては文句はないです。2000番台が来れば更に高性能で低電力なのかもしれませんが、現状は結構良いと思います。この上になると5000円以上開きが出てきますし、私にとっては電源問題が絡んできますので。

んじゃ何かっていうと、

音。

異音です。というか、負荷がかかったときの音とか、ファンのそういう耳障りな音をいっているのではないです。ファンがなにかに擦れている、当たっている音です。アイドル時だと余計に聞こえます。高負荷だと気になる音質ではない、けどまあきこえるなあって音。

電気ファンヒーターとかつけているときは、少し目立たなくなりますが、ああ聞こえるかな。気になって一度外してファンを見てみましたが、水平から見たら少し傾いている感じはする。でも、これは底まで原因になるかなあという程度。そっと触って回すと特定の場所で止まるというか引っかかりがある。まわるけれど抵抗が少しある感じ。そこで音がしっかりします。

Amazonで買ったので好感しようかと思ったら、返金しかなかったのですよね。なので、箱にあった販売店のところにメールで連絡しました。今はそれ待ちです。交換でもかまわないですし、返金ならAmazonの方が早いかもしれないですし。どっちになるかは連絡待ちです、そこから。

返金になったら、ちょっと待ちにするかも知れないですし、2000番台っていう意味です。ファンレスっていう手もある。交換なら直ってくれればいいですよ。トラブルにならないと思うんですよね、販売店は有名店ですし。対応も良いって聞くし。

私もごねる気ないので、初期不良に対応してくれると良いなあと思っているところですね。


あと、大事なこと何でちゃんと書いておきますが、GIGABYTEが悪いとか販売店がどうとかってのはないです、こういう工業製品は運もありますし。対応してくれたら問題ないでしょう。何度も続けばちょっと次は他を買うかも知れませんけれども、製品自体は文句ない性能ですしね。

年末私生活でもいろいろあって継続中ですが、こういう時期ってたまにありますからね。前向きに考えます。



 余りに快適すぎて、朝どうしてもPCでみたい衝動に駆られてニュースをチェックするも、起動時間の短さで悶絶しました。こんばんは。


computer_ssd

 「まじかーくそはえーなー」っていう汚い言葉を吐いてしまうほどに高速です。カリカリ音がしないのもやっぱり新鮮。ここまで変わるもんだとはねえ。

 数字上よりもやはり体感のスピードが桁違いに高速です。ズバリ早いというか、待たなくて良い快感はここ何年も味わっていなかっただけに感慨深いものがあります。当たり前ですが、写真の表示スピードしかり、メーラー起動しかり。といいますか、ソフトウェアの起動時間って猛烈に関係してくるだけに、こういう体感速度の向上って地味にCPUを中途半端に交換するよりも恩恵を受けますよね。

 ネット上に溢れかえるSSDに変更して良かった~っていう羨ましいつぶやきに、やっと「んだんだ」って同意できるようになりました。

 内蔵ベイがあるかも知れませんが、どうってことないので、スカスカなポジションを確保させて適当に鎮座させています。問題なし。

 少ないながらも残念なところは、気持ち的にトランセンドを購入したかったこと、見た目がどうであっても内蔵なので隠れてしまって見た目の優越感は味わえないことでしょうかね。

 最高です。

 本ブログ以外に実はもう一つ持っていまして、そちらは別に全く普段の私生活などは書かずの完全なる趣味というか、いや趣味じゃないけれどそういったものを文体も違う別人格で書いていたりします。そっちはごめんなさい、内緒です。こんばんは。

 車がぶつけられたりいろいろありまして、バイクで練習しにいったりも出来ていませんがそのうちいけると思います。なんとか。

 ぶつかるのは事故ですが、盗難ってこともあるわけで、車に関しては私の場合はそうそう盗まれるようなゴージャスでもないですし、旨みのあるナビが付いているわけでもありません。バイクです、というかスクーターです。

 実は盗まれにくいんですよ、アドレス125は。若者が欲しがる格好良さはないですから、ええ。もろおっちゃん仕様です。そういう人たちから見れば、端的にいってかっこ悪いと思います。私はかっこいいと思っているから好都合なのです。ついでにいうとスペイシー100もそうですね、同じ系統というか雰囲気を持っています。

 それでも新車、1円も払っていませんが新車です。購入っていうとちょっと違うんじゃないかと思いましたが、一応は外から見れば買ったって事になるンです新車を。それでスズキ盗難補償サービスというのがありまして、リンク先を見て頂くとわかりますが結構手厚い補償です。

 2,000円で二年間補償。免責3万円で諸費用は実費ですが、保障内容は同一車種をご提供ですから。わりとすごい。

条件は以下の5つ。

・盗難補償サービス請求日が、盗難発生日から60日以内
・車両本体の盗難であること
・警察へ盗難届を出していること
・エンジンロック、ハンドルロック及びホイールロック(U字ロック等)がされていること
・上記全てのロックに関する鍵を提出可能なこと

であります。

 2,000円で2年間ですから、1日当たり2円7銭程度の保険料です。これはいい。おそらく大丈夫だろうけれど、保険っていうのはそういうものです。

 安ければかけやすいですから、こういうサービスは良いですね。今まで国内4台メーカーを買いましたが、これくらいにコストパフォーマンスのいい保険サービスはスズキだけでした。当然時期が違うので今では違うかも知れませんけれどもね。


まあ、違うんでしょうが、そんな感じです。


computer_crime

 気持ち悪いんです。一定のカテゴリーに対してアクセスが異常に伸びていて、それで変な広告あだかフィッシングみたいなのが一気に流れてたって感じ。個人的な発信というか日記もかねていますが、エントリー自体は残っていますが様子見でカテゴリー毎ごっそり抜きました。

 キーワードかも知れませんし、いやしかし、気持ち悪いので余程でなければ復活させないことにしときます。自分ではそれでも検索かけられますし、問題はないので。メンタル強くないのでこういうので嫌ですしね。

 そういう事も実際のリアルな人間関係でも同じで、論理的に功利的に考えれば気にする必要性はないんです。が、そこは私は気にしてしまう。そんな性格です、母親譲りの。ああ、お母さんのことはすきですよ。そういう事じゃなく、まあもっと自信のある人間になりたいところですな。

 今後は様子見します。他に延焼しなければ問題なしでこのままにします。増えるならその時考えます。現状消した複数カテゴリーはとりあえず切っておきます。悪しからず。

 ストレスマッハです。いつも通り何があったわけでもなく、自分の精神がいかに脆いかがよくわかります。相手を気にしすぎているんでしょうねえ。誰とかではなく。媚びずに冷静に対応できる様に心がけたいところです。そこだけは合理的で良いはずなので。

 冷たい風から手を守るハンドルカバーを買いました。かなり安い商品です。

2018pc0148

袋からしていい感じ。



2018pc0150

 写真でも伝わると思います、よくある安い感じの素材。個いうものを見てチープだと、安っぽくて駄目なイメージを持っているんでしょうか揶揄する人もいます。まあ、cheapってより良い商いとかそういう感じの原義ですから、本来よりも安価なっていう意味ですしねえ。それは置いておきますが、実際とてもcheapで財布にやさしいです。

 2018pc0149

 つけっぱなしは躊躇してしまうかな、雨ざらしなので。


2018pc0151

 何度かやったら過ぎに装着可能。ぱっと見は大きいけれど、実用重視。



2018pc0152

 入り口は絞ってあるのでグローブをつけた状態で入れるから、ゆっくりそうっと入れようとすると引っかかります。ざくっと突き刺すようにする方がいい。斜め上下どちらかに向かって一気に入れると良い。そのあと握ると問題ないですよ。

 ウィンカーレバーとスターターだけ押しにくく感じました。このうちウィンカーだけはほぼ慣れまして、特に問題ないかなと。

 使用した感想は声を出すほど快適。グリップヒーターいらないじゃんって思いました。それくらい衝撃。格好とか最初気にしていましたが、私のコンセプトは「通勤を楽に実用性超重視、異次元の余裕をこの手に!」です。最高、問題なし。

 雨デビューは明日かな、雨天時の進入は気になりますが、今までずぶ濡れでしたから気にする必要ないかなあとか。ほんと最高。

しかし仕事上のストレスはこっちも最高潮。なんとかならんものか。



↑このページのトップヘ