結構こういう症状が出ている人が多いようです。

ここ数日で急に発生した 事象なのですが、私の環境の場合は【スタートメニュー】-【スリープ】を選ぶことでスリープに入り、本体の電源スイッチで復帰しました。それが今回はスリープになって一旦落ちた瞬間に電源が再び入り復帰してしまうのです。




そこでスリープに至る過程での原因を追及することになります。というかなるらしいです。



・【コントロールパネル】-【管理ツール】-【イベントビューアー】-【Windowsログ】-【システム】を見ます。

・ログのフィルタから過去7日間をチェックします。

・電源トラブルに関してのログを参照するので【 Power-Troubleshoote 】を見ます。

Photo_2

スリープ開始時刻、解除時刻、そして解除の原因が明示されています。
私の場合はデバイスのUSB ROOT HUBに解除になり得る原因があるようでした。


繋がっているUSBデバイスは複数あります。ワイヤレストラックボールのBluetoothアダプター、デジタルカメラやペンタブレットと直接結ぶためのケーブル、プリンター、メディアカードリーダーなどです。

たとえばプリンターの電源を入れるとPCも復帰するのです。ですが今回は触っていません。デバイスマネージャーからネットワークアダプターも確認しましたが、復帰させる設定にはなっていませんでした。

XP SP3を以前使用していたときはキーボードのreturnで復帰していました。Real force101を使用していますのでショートカットキーはありません。あとはLogicoolのマウスも使っていてクリックで起動できるようにしていましたが、そちらも既にUbuntuマシンに付けているので関係ありません。



さて。



デバイスマネージャーのUniversal Serial Busのカテゴリーには当然たくさんのRoot Hubが出てきます。メディアリーダーです。それが最近接続したUSB機器なので怪しいとにらんだのですが、復帰の設定ではありません。上でも書きましたがプリンターもそうですし、ワイヤレスのトラックボールも大丈夫でした。ネットでよく書かれていたパケットによって目覚める線も怪しいなと思いました。念のためにネットワークコントローラーも見てみましたがこれもOKです。


結果的に何が問題だったのか。

なんとKeyboard! PS/2接続しているのに!

よくわかりませんが、このデバイスで復帰させるにGOサインが入っておりました。それを解除してもう一度チャレンジしてみたらようやくスリープ状態を維持できるようになりました。

これで、「寝たと見せかけて起きてたもんねー」とか「さてそろそろねまー・・・って寝るかいっ!」っていう謎の挙動や、夜中に突然目が覚める赤子マシンとはおさらばです。

スリープ状態が安定しない人は一度見てみる方が良いかもしれませんね。私はこの知識がなかったので勉強になりました。