実に不定期!!そして忘れたころに書くのです。ヌヒヒヒヒ!
そして過去のエントリーは、カテゴリーCanada編からどうぞぅ!

面倒くさいからではないけれど、道中はこんな感じだったね。

A211

うーっすら前方の山に滝が見えるんです。が、近づかないとわからないなぁ。ハンドル握ってくれているのは旦那様になったかたのおかーさま。ガラス越しにも綺麗な空気で奥の山までクッキリざんす!

A212

全部というか、カナダへはVR18-200しかもっていなかったので、これは200mmで(35mm版で300mm)撮影。キャッスルマウンテンと呼ばれている山。なるほどお城みたいだね。

A214

河原で休憩。妹の友達を迎えに空港まで行った車の方との時間調整&連絡も兼ねて、パインとニンジン、バナナ、レーズンのマフィンをいただく!なんと、運転してくれたおかーさまが作ってくれました。これがまた無茶苦茶うまい!!忘れられません、レシピも後日もらいました。ちなみにこの写真は来た方向。それでもって・・・、

A213

これが進む方向。どこを見ても空気が澄んでいます。名古屋の感覚でいうと、澄みすぎているんじゃないかというぐらいにぃ、澄んでます。(゚ρ゚)ノぁぃ
なのでというか、なんというか、遠近感が狂うほどなのですよね。雄大とか広大とか、そういう言葉しか出てきません。ただただ唖然でありました。

そして、Invermereへ到着~♪

見た目の時間は夕方4時ぐらい?であるのだが、緯度があるのでもっともっと遅い時間だった。旦那様(面倒なので以下Kさん)のおねーさんの家に行き、ごちそうになりました。そこで後発組も到着。僕たちも初めて合う顔に挨拶などしました。ここで全員集合かな。

僕たち夫婦、僕の両親、妹の実家の同級生二人、おかーさま、おとーさま、妹、Kさん、妹の学生時代とかの友人4名が合流し、おねーさん家族のおねーさん、その旦那様のDさん、息子のPくん、次男のNくん、末っ子のZちゃん。結構な人数も大きな家では余裕でした。

日本人チームは、ヽ( ´ー`)ノ いいなぁ、すっごいなーの連発です。そりゃそうだ、何もかも違うものね。

で、僕たち家族と妹の友達の女4人組は、大きな一軒家を借りて数日一緒に過ごすことになりました。んでもって、そこについてキッチンの写真を載せて今回は終了ー。

A215

見ため以上に広いです、一個一個が大きかったです。高さがあるので使いやすかったね。
次の日の朝食は各自作って食べます。パンやフルーツ、野菜に飲み物は満載でした。何もかもありがとうございますと思いながらも、眠い眠い。シャワーは一気にみんなが入って水になって大変でしたが、機転を利かせてバラバラにずらして(夜中とか、朝とか)とりあえずOKでした。

また不定期で続き書くよ ムッハー(・∀・)v

(2007年の夏妹が結婚して、カナダいったときのお話です。)