不定期更新のVo4です。過去の記事はこちら
Vo1 http://layla.way-nifty.com/central/2007/05/vo1_14ab.html
Vo2 http://layla.way-nifty.com/central/2007/06/vo2_0daa.html 
Vo3 http://layla.way-nifty.com/central/2007/07/vo3_qt_915b.html です。

着いた日はもう遅くなっていましたから、明るいクイーンズタウンは朝になってから始めてみたようなものでした。

Nanka221

空気が乾燥しているのと、秋だということもあり、”凜”としたという表現がよく似合う朝でした。写真を撮っているので、そのときのことがすぐに思い出せますね。思わぬ利点ですな。それで、普段したこともない朝の散歩をしてみました。行き先は、前の湖に突き出た公園チックなところです。上の写真にも見えてますね。

Nanka222

朝食を一階でとり、すぐに出かけました。日陰は寒いぐらいでしたが、半袖半ズボンの人がいたり、はたまた冬の格好をしている人がいたりと格好だけでもいろいろでした。基本的に日本人には寒い気温ではありましたが、軽く一枚羽織って出かけることにしました。

みんなサイクリングにジョギング、泳いでいる人もいれば散歩をしている人など様々。異国へ来たんだというのが実感できる瞬間でした。公園ないに入っていくと、日本との違いが随所にあることに驚きとうれしさを感じました。前にも書きましたが、紫外線の量は5~8倍であることで木々の生長スピードは7~10倍だそうです。木々に幹は日本のそれに比べると異常といってもいいほど太く、そして空を貫かんばかりの高さです。水は澄み、空気はフッと張りつめていて、歩くことを実感するという不思議な感覚を初めて味わいました。

Nanka223

どこまでも深い青い空に浮かぶ月、それを映す鏡のような池。どれをとっても”絵”になる景色がそこには広がっていました。口から出るのはいつも、「すごいねー」「すっごいなぁー」というありきたりな単語。それ以上でもそれ以下でもない、感情そのままの音です。

Nanka224

ホテルのすぐ裏には、ゴンドラで上れる小高い山があります。ここから見える景色は何とも言い難く、そしてパンフレットなんかでよくある定番の風景でもあります。上にはパラグライダー、バンジージャンプ、リュージュ(カートみたいな簡単な乗り物)等のアトラクションもありました。時間が時間だったのでできませんでしたが^^; 今度はいってやろうと思ってます。ちなみに南半球のため、日当たりのいいのは北向きの家となります。そしてここQTは超有名リゾート地でありますので、法外な値段とのことでした。ん~、引っ越しできんじゃないかw

とまぁ、女王の街とはこんなところでしたっけ。