同じ被写体で、同じ時間帯に撮影しました。


2019b153
焦点距離:50mm  絞り値:f/4  シャッタースピード: 1/200秒

同じ向きですので逆光ですが、アングルを変えて淡く光が回り込むようにしました。優しく柔らかさがでますよね。



2019b152
焦点距離:31mm   絞り値: f/4    シャッタースピード: 1/1250秒

太陽をアザミだと思うんですが、花であえて隠してシルエットにしました。繊毛が際だって強さをだしてます。輪郭が植物の力を出している感じ。


二面性という風にも見えますが、結局は見え方、見方のことなんですよね。こちら側の勝手な都合、解釈でもあると。人間が勝手に見て感じて決めて解釈しているだけ。

植物はただそこで懸命に生きているだけなのよね。

いろいろ見えて、いろいろ理解できて、またわからなくなっていく。素直にっていうのは簡単ですが、素直になるのはとっても難しいですよ。死ぬまでにそこら辺を実感できるようにはなりたいなと思います。