レンズタグはないです。極めて久しぶりにD7100でがっつり行きました。

行ってきたのは 浜松市にある、とくら園。


公式サイトはありません。電話でゴーです。

名古屋市から1時間ちょっとで到着。私は80~90kmで走行車線をペースメーカー(大手の運送トラックなどの一定走行している車)を探してついて行き、更に「渋滞吸収運転」をしています。これって常に先も把握する必要もあって、以外とテクニカルです。自分に湧き出てくるエゴをいなしていく強い意志もいりますから、案外やりがいありますよ。

燃費にもいいですし、後続に渋滞を作らせない緩衝材の役割を自分で作れるので楽しいです。環境負荷低減にも実はかなり寄与できるので、もう一つの楽しみ方としてもありです。追い越し車線の無謀な運転や煽り(車間距離が異常に短い)、著しく遅い運転や蛇行する人などを俯瞰できる上、対岸の火事のようにストレスを感じないので流れを乱さない範囲でスムースな運転が出来ます。

2019-11-10_22h33_20

脱線次いでに70型ノアは実用型の面白みもないエンジンでデブな体を引っ張っています。基本的に燃費は悪いです。それでも高速主体で上記の運転だとアベレージでもそこそこ出せちゃうんですよね。アクセルは親指の根元でミリ単位を心がけて、ザグ等では勾配を意識しつつ、もちろん後続車に遅い運転とは思われない速度を一定で維持すると・・・・・・、渋滞と勾配にもよりますがなんとかいけます。

まあ、これは行きだけで、浜松市内をあれこれ走ったりコンビニ行ったりなんかってやってた帰りまで含めると17.9まで下がりましたが、それくらいはいけるってことです。当たり前ですが、普段はここまで伸びるはずもない、デカくて重い車ですからね。あくまでも。


さて、持って行ったレンズはつけっぱなしのB005です。





上の記事で使っていたD5100は結構前に両親にあげました。標準レンズとともに。


2019b146
f4 こうしてみるとスマートフォンでもいいじゃんって思いますよね、blogなら。それはそう思う。でも、モニターで見ると全く違うんですよね、笑ってしまうくらい違う。さらにblog用に縮小圧縮してますからってのもある。

ミカン狩りは初めてでしたが、想像以上に楽しかったです。あんなにたくさん実がなっていて、季候も良かったせいか最高でした。


2019b145
f2.8 この明るさは特権ですね。2.8は伊達じゃない。絞っていないのであまい所はあるわけですが、解像しています。絞ると立ち上がってくる。



2019b147
上の画像中心部をトリミングしただけのもの。圧縮縮小してもこれだけ見られます。薄皮の細かい部分、ミカンのみずみずしい粒もしっかりしてる。

現地でも食べましたが、どれも極めて甘くておいしかったです。大抵、一つはカスカスだったりイマイチだったりするものですが、全部おいしかった。これは初めての経験でした。うまい。



2019b148
f4  いいところです。ETCを利用したスマートインターチェンジから直ぐです。Google Mapで「とくら園」で検索すれば出てきます。温かいうちにぜひいってみてください。


因みに、ミカン狩りをしていらっしゃった方が、Nikon Z6 にたぶんNIKKOR Z 24-70mm f/4 S、HB-85のバヨネットフードをつけていたみたい。すっごいコンパクトでびびりました。もっと近くで見たかった。

いやあ、よかったです。