昨日はいらないものをとりあえず捨てることから片付けを始めよう作戦開始により、45Lゴミ袋3つ分を処分しましたがS90は見つかりませんでした。P20 liteはこういうとき有能。今度コンデジ買うときは転送機能が欲しいなと思いました。それでもGoogleフォトに直送できる強みには負けるかもしれんが。


2019pc0070
購入以来、昨日の夜だけ外し、それ以外は常に装着しております。お風呂、誰もいなかったプールでもつけっぱなしにしてます。日常防水といえど凄いねという感想が最初かな。

一方で、余りに小型だったF-91Wと比較してしまうと、かなり大きい。大きな時計ではなかったのですが、比較すると大きい。F-91Wが余りにコンパクトであったのでこれは無い物ねだり。もう一つ買ってみようかなと思っていたなんてほざいていた時計は、これより更に大きいのでちょっと今は躊躇している。

そのかわり本商品の特徴である液晶部分も写真の通りかなり大きくなった。これは掛け値無しに非常に見やすい。3文字の曜日はコンマ数秒の躊躇がなくなるし、月日表示も同様、視認性においては素晴らしくいい。後述しますが一癖あるものの、時計を見る動作をしたときの数字判読性能は素晴らしい。二重丸です。


2019pc0069
つけたときのイメージ。アラーム、スヌーズ、時報はOffなので円い窓に表示は出ませんw。


2019pc0068
バンドが切れているので、腕に乗せてますが雰囲気はこんな感じ。これは再度購入して考察したいけれど、たぶん照明とバンド強度以外ではトータルで最強かもしれんとあらためて思う。


やや斜めから液晶を見ると、つまりは時計を見る動作をせずに通常の腕を目だけで見る。腕をクイッと傾けて時計を見る動作をしないということですが、それで比較するとこれが結構違ったりします。

2019pc0072

わかりますかねえ、新しく買ったF-200W-1AJFは反転して判別しにくいです。これはトップガラスというかプラスティックか知りませんが、それが気持ち湾曲しているからかも。些細なことですが、仕事中や視線をちらっとやっただけではこのように見えて、クイッと傾けなくちゃいけないっていうこれまたほんのわずかな一手間を面倒だとは感じました。


2019pc0073
ブレましたが撮り直しません。でもなんとなくわかるでしょう。因みに今日は休みです。いいんです。疲れました。

それは置いておきまして、F-91Wの方を敢えて角度を向こうにしてますが、それでもまだ判別しやすいですね。小さな事ですが、私には割と大きな変化です。困らないけれど、手間だなとは感じます。後で比較写真をもっと撮っておきます。今日アップするかはわかりませんが。


2019pc0071
厚み。影取も面倒なのでこんな写真です。見た目でもかなり違いますが、つけてみると実際は数字以上の違いが出ます。

明らかにいろいろなところに当ててしまっています。もっと早くなれるかなと追いましたが、つけている事を意識していますから、やはりこのちょっとした厚みの変化は私にとって大きかったんだなあと痛感。ずっとつけていますから、気に入っていますが、身体の一部にまではなってないかなあ。

ノギスでいろいろ数値を図って出そうと思ったんですが、ノギスが見当たりません。この前までさわっていたのに。

S90とノギス、早く出てこいやw。


2019年8月20日時点でのまとめておきますと。


F-200W-1AJFの良いところ

・表示部が大きく見やすい
・曜日3文字、月日表示も見やすい
・プラスティックボタンは一体感があっていい。
・やはり軽量、安価、この価格で実はデュアルタイム対応
・照明がとてもみやすい
・大きさのバランスとしてはこっちの方がいいかな


F-200W-1AJFのもう一つなところ

・斜めにすると少し見えにくい
・留め金部分が大きくなって机などに手を置くときに当たってきになる
・やっぱり大きくなって当てることが増えた


F-91Wの良いところ

・超軽量
・超薄型
・吸い付くような装着感、見た感じは少し小さいかな
・とにかく小さいので当てることがほぼない


F-91Wのもう一つなところ

・現状でバンドが5年持たずに切れた(バンド強度が低いかも)
・照明がちょっとイマイチ
・見えるけれど曜日、日付はF-200W-1AJFには一歩譲る
・問題ないけれどパッと見たときの見やすさは負ける

双方を見てない部分をそれぞれが持っている感じですか。