ちょっとだけですが、初期型のLeafに乗りました。といっても初めてではなく、最近気になってそれから初めて乗ったのでということでちょっと感じることを。


2019-05-19_14h23_22


バッテリー残量が66%で推定の走行可能距離は108km。これをどう判断するかですね。Leafの走行可能距離はそれまでの実装校に元図いたバッテリー消費率から計算された値だと思います。多分、加重平均なのかなと思いますが、直前の運転がちょっとあらっぽかったりすると、このあたりは目減りするんでしょう。上り坂とかが多かったりね。

気になって調べたところ、66%でこれくらいならかなり残っている方だと思います。実際にオーナーだったとして考えると、私がですね、私なりの使い方でだと、実は普段はこれ以下でも全く困らない距離だったりします。

家で考えても通常は困らない。たまに充電(日産や三菱、コンビニなど)することで普段の用途は事足ります。家にはないので(家ほしいなあw)。

電池残量が少ないときに突発的に長距離が必要なケースみたいに、特殊な場合はそのとき次第ですよね実際。実家に至急帰ってこい、うまい肉もらったぞなんてことがあったら、ほかにも手段はあるしPAとかの急速充電があるから実際は不可能ではない。

それでも、これくらいだと長距離はちょっぴり不安かなあと思いました。今乗っている大嫌いなトヨタの、でも道具として最高で使い勝手としてかなり気に入っている70型ノアは基本的に400kmはかたいです。長距離メインだったら500kmはいけると思います。前走ったかも。そのあたりの違いとかは実際、エンジン車との運用方法がそもそも違うので同じ尺度で比べてはいけないんだなと思いました。

今の私の生活パターンというか、実際に困難なポイントを見てみるとだ。前期型に絞って考えてみよう。

・家がないw
・だから駐車場に充電設備もない
・後期型30kwモデル満充電で130kmが多いらしい中古ね
・車両価格が意外に安くても保険料などは結局そこそこいる
・家がないっw
・金がないw

今の方のLeafがそりゃいいですが、この初期型のメーターはかっこいいなというか未来っぽいなと思っていて好きです。外観はなかなか宇宙ですね。最近、見慣れてきました。


おかねかあw