巷ではカルロス・ゴーンが逮捕されたと話題沸騰中の夜です。因みに今現在(22時31分)の日産株価は取引市場終値が1005.5円でPTSだと938円(-6.71%)です、こんばんは。


silence_cat

 アドレス125で通勤してきました。いや、これから毎日するんですが初日ですからしっかりかみしめてきました。行きと帰りでは道が違うこともありますし、慣れの具合もあるので納車されて二回目ながらかなり見えてきた部分が増えましたので、またこの話で引っ張ります。

 朝。ちょっと曇っていたけれど晴れました、ウキウキである。駐車位置が迷惑にならないように配慮した結果壁ギリギリなため、センタースタンドの上げ下げがもっとも気を遣います。で、GO。

 朝から静か、めっちゃ静か。最初に気になっていた振動も余り気にならなくなりました。停止直前にスッとトルクが抜けるのが明確にわかりまして、その瞬間からエンジンストールかよってくらいに静か。素晴らしいですよこれ。

 通勤ルートは往復で変えていますが、双方とも起伏がそこそこあります。125ccはさすがのトルクフル。低速に割り振ってあるのがよくわかるくらいに出だしがいい。まだまだ慣らし運転中ですが、それでも十二分。ぶん回したらもう少し早いんでしょうな、味わってみたいが普通の使うことを考えてみるとお腹いっぱいです。

 今見たらスズキ指定は1000kmでハーフスロットルまでとのこと。へー、長いなおい。多分無理です。まあ、当たりをつけて張りをとって馴染ませるという観点ですから、極端な負荷をかけない程度にぼちぼち走ります。300から500kmっくらいはゆっくりかなあ。ゆっくりったって速いからストレスにならないわ。

 荷室に関してはやっぱりボックスは最低限必要アイテム。私は二つ持ってるから問題なし。シート下はカッパやそういった小物入れるようにします。晴れの日は足下にカバン?引っかけられるし、便利さが突き抜けてました。

 帰りですが、U字ロックを見て選んで買ってくるか位に息巻いていたのですが、帰りの通勤ルートの確認をしたいためにさっさと帰宅しました。帰り道は住宅街をメインに走ってくる裏道ルート的なところで、以前書いた通りです。セローだと持て余す路地をクネクネと走ります。セローでもぶっちゃけ問題ないですが、静かだとは言えやや音が出ます。引っ張りたくないという意味でギア選択も微妙、そこはスクーターですから俊敏に初動が効いてきました。圧倒的楽さ。すばらしい。

 気を遣う必要が全くない超静音なので、こっちも気分がいいです。かといってパワーはあるのでスッと静かに加速する。もたつきはないので、音はないのに機敏に動く。音と動力性能に関しては、我が通勤ルートでは満点でした。

 さらにギャップの多い帰り道で気になった足回りですが、乗り方も少し慣れてきたので十分ないなしをしてくれているのがわかりました。小径ホイールではここがかなり違う部分。フロントは必要十分、リアは余裕がある感じでした。この値段なら満点上げられます。

 一点、タイヤは駄目ですな。新品で皮むきできていないとか、そういうのは理解しているので置いておいて、長持ちだろうけれど堅過ぎます。グリップもしない。雨はかなり気をつけなければなりません。スペイシー100を思い出します。ただ、ヘタってくるまで変えるつもりはありません。このノーマルを楽しみたいですから。

 思いのほか良かった。これは愛着わくだろうなあ。