練習しているバイクの方は、試しに行ってみたもののやはり同じくらいの人が周りにいるとやや早くなるくらいで、単独だとビビりすぎて話になりませんでした。マシンが出来ていないというか、お金がないんですが、どうにもこうにも足回りが完全にバタバタしていてどうしようもなく怖いです。現状はまずはそれです。

 ですから、フロントフォークはとりあえず近いうちにお店というか定評のあるところがあるらしく、底に勇壮で出してセット?してもらおうと思います。リアは買うかなあ・・・。

 それはそうと、アドレスが欲しいです。最初はV125Sが欲しかったんですが、中古でも高くて手が出ません。結構走っているモデルが多い中で、それでも高価な中古はちょっと躊躇します。

  アドレスV125S 公式サイト(http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/uz125sl3/top

  アドレスは通勤快速なんて呼ばれているようで、今までの各排気量でも他社と比べてやや軽量小型でかっ飛ぶイメージが染みついているスクーターです。以前スペイシー100に乗っていましたが、あれ11年前ですよ(http://judecca.blog.jp/archives/5075201.html)。今も変わりませんが、奇特な文章で私個人を私自身がもっと好きになってしまうくらいです。

 スペイシー100は今でも素晴らしいスクーターだと思っています。今は私の知人が乗っているので、やっぱり良いなあといつも感じています。何せバリオスを一気に引退に追い込んだ性能の持ち主ですから、間違いありません。

 便利さという性能は、速さや加速力といったものじゃないわけです。サッと駐輪スペースから移動が出来る、鬼のような積載能力、燃費などの維持費、取り回しの楽さなど、パワーや走りとは反対の部分が突出して秀でてきます。ここが通勤にとっては肝です。これでバリオスに乗らなくなってしまいました。高速以外なら乗れますし、300km以上のツーリングにだって何度も出かけています。超が付くほど優秀なんですよ。

 そこからセローに乗り換えたわけですが、ちょうど良いといえばちょうど良いですがちょっと通勤メインになってくるともったいない。数年前なら林道もいってますし、ツーリングに出かけることもまだ多くありました。ところが、Zで練習とかするようになってからは全くの通勤専用車に成り果ててしまいました。

 冬は役に立つグリップヒーターもありますし、よしと思えばパワーを活かして坂道も常識の範囲でかっ飛んで加速できます。荷物は後ろのボックスを乗宇日しているので困ることはありません。燃費も良好で保険以外なら維持費もそこまで大きくないです。ではなぜなのか?

 スペイシー100の時と同じで、ちょっとしたことが面倒なのです。ツーリングに行かない以上これじゃなくていいなという事が多くありすぎるようになりました。かといってスペイシー100をというわけにも行かないし。ああ、乗っていないスズキか、アドレスいっとくかとなったのです。

 最初はボロイの考えていたのですが、やはりかっ飛び通勤快速なので人気もあるし中古が高い。良いなと思っていたV125Sは20万とかまである。中古でだよ。なら、現行の安くなった125で良いじゃないと思い始め、一気に新車に思いは傾きます。

 スペイシー100のようなおっちゃんフォルムで悪くない。スペイシー100の時もそうでしたがあの愛せるルックスがとても良かった。現行アドレス125も同じ香りがする。少しシャープだけれど、コストと実用性重視の通勤通学のためのって部分が前に出てるのがまたいい。下の樹脂部分なんてとっても安っぽいが、それもまた良い。

 ああこれだと決定したんですが、なんとシート下が狭いらしいとの情報を得まして、もうひとつのフラットシート仕様(少し価格が高い)が容量アップされているようでこれだと!気持ちはもう固まってます。なかなかの高揚。

 アドレス125 公式ページ(http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/uu125l9/top

 上と比べると、かなり違う。かなり安くなってる。メーターなんてデジタルも止めトリップがなくなってODOのみ。でも、何も問題ないじゃないと。個人的にこれは凄いと思ってるのが、リアキャリアー標準搭載、カバンホルダー(コンビニフックより上等なやつ)。新型環境エンジンで当然FIだし、車重増のパワーアップということで、スペイシー100より早ければ125出し文句はないです。

 フラットシート仕様の、出来ればグレーがいいなあと。白も良いなあと。良いなあと。思っている。