ということで、現状報告です、ゲーム関連の。

スマートフォンはですね、モンストのみです。モンスターストライクです、無課金ですよ。前はガンホーのパズドラもしてましたが、余りにルール変更とかあったし、少し課金してみたりもしたんですが先の状況で一気につまらなくなりました。潮時かと思い後腐れ無くアカウントを消しました。

コンシューマー機は以前たくさん持ってましたが大学時だったかに実家に置きっぱなしにしていたものは邪魔だということで処分されていました。中古で買いそろえたんですがね、全部。ゲームボーイ、PS、PS2、メガドライブとメガCD、セガマスターシステム、Dreamcast、PCエンジンDUO(忘れたけど最上位版みたいなの)、スーパーファミコンとか。その時にPC9801も消えましたね。ま、しゃーないです。

Windows機を自前で用意できるようになってからはコンシューマー機はやらなくなっていき、PS3や今のPS4とかは興味も出ないです。で、教えてもらって目からうろこのものがSteamでした。damned氏です、私にとっては神様みたいな人です。ありがたいことにつながっています。その時のことも死ぬまでには書き記しておかないとなと、今ふと思いました。

で、Steamですが、それでもやる時間をうまくとっていません。現状のラインナップはこれくらいです。


2018-06-27_22h40_16

どう見るかは人によると思いますが、ビックリでしょう?殆どやってませんから。

年に何回か行われるセールでべらぼうに安くなったりするんですが、このうちいくつかはプレゼントで頂きました。私も少しお返ししましたが、高すぎても気を遣わせすぎますし、難しいです。横路コンでもらいたいし。ただタイミングが実家にいるときだったりで、都合上間に合わなかったりして困ったりも。

では持っている中身を見ていきますと、時間的には78時間を越えてなお序盤というのがMorrowind。TES3です、The Elder Scrolls 3です。日本語化は諦めて大型MODだけいれて遊んでます。が、Goty版?だったかだとおもうので拡張ディスクも入っているバージョンです。面白すぎて困りますが、英語がキツいです。ジャーナルは比較的見やすいため、何とか進められます。因みにTES4 Oblivionは確か日本語化してクリアしました。半分は英語でやって、後半は日本語だったかな。拡張ディスクの部分はNighits of The Nineだかそんなのは進めてません。シェオゴラス?とかの方はしっかり遊びました。最高でした。お手軽さはOblivionですが熱中してる度合いはわからないと言っているMorrowindなんですよね。不思議です。


つぎ、AVADOON。これ買ってみたんですが英語が厳しい。テキストが多すぎるのと、ジャーナルはあるものの場所などに関してはノートしていかないと多分無理です。投げ出しそうな予感がします。少し遊んで放置。

つぎ、Fallout、インストールしていません。やっとかないといけないタイトルなので買いました。

はい、次、machinariumですがパズル?径アドベンチャーというかそんな感じ。猛烈な楽しさがあります。基本的にClickしていくだけですが、面白い。頂き物です。ちょっと進めています。

その横One way heroics.頂き物です。横スクロールの後戻りできないゲーム。それ故に奥深いです。

次、ONIKEN。昔ファミコンとかにあったようなかんじ。ファミコンに比べるとエモかなりきれいで滑らかですが。アクションなので難しいです。コントローラーがあるので使ってあそびますがそれでも難しい。ゲームが少なければもっと遊ぶのになとか言い訳しておきます。

はい次、StrongholdHD。国盗りというかストラテジーみたいなの。やり始めると面白いが、こういうのセンスがいるので不安。他があるので進めていないけれど、面白さはわかってます、ほんとに。Ege of Empireみたいなのをイメージすればだいたい合ってる。

次、The Witcher。言わずと知れた有名作品の初代。まさかの頂き物です。如何せん私のマシンでは最低ランクのグラフィック設定じゃないとまともに動きません。そこそこ進めたのですが、これも止まってます。マシンを買えたら最高設定でやったるでと!


次、右下のWizardry であって別物のWizrogue。200円弱だったから購入しましたが、いらない。これはWizardryをつかった別物でだめです。UIも結構酷い。スマートフォン用課金ゲームだったものそのままを移植した感じの造り。少しは変更してあるようですが、基本的に駄目だと思ってる。


気を取り直してWizardry 6 (いろいろ省いて以下BCF)。BCFから思いっきり不定形になり世界を飛び出した。超原理主義保守層とも言えるそれこそ懐古厨に近い人たちには酷評されているが、猛烈に面白いよ。なぜなら私が2年前から遊び続けているから。やっている時間が短いから進んでいないけれどやめてませんからね。今カノンが出てくるところで転職3人してしまったため泉の周りでレベル上げだけしている感じです。はい。面白いです。


次、Wizardry 7(以下CDS)。CDSは続編なのでやってません。BCFより難しいらしいと効いたんだけれど、やばいなと。


で、Wizardry 8。これをやるために生まれてきたといってもいいくらいらしいですから期待してます。日本語版は手に入らないですが、これ英語でやった方が良いらしいと。英語でやるかと。というわけで、Wizardry系は全て英語版です。ただ、本当に英語力無いんだよなあ。


Windowsでやってると翻訳が出来そうなところですが、Alt + Tabで切り替えできても結局は落ちちゃうんですよね。だから携帯で調べたりしていますが、欲を言えば電子辞書が欲しいなあとか。


時間はいくら合っても足りません。バイクもやってるし、というか、多趣味でも何でも無く、何でも中途半端なんだろうな。


ま、唯一の希望は来年ゲーミングPC買ったるどーという希望を勝手にほざいているからくらいですね、生きている意味的にも。


がんばって生きてみます。