ちょっと前に行ってきました各務原航空宇宙博物館。リニューアル前に展示してあったものが、完成品としてちゃんと展示してありました。

そして何度目か忘れたくらいにきているので、写真は殆ど撮っていません。D7100は持っていっていましたが、展示されている説明書きを読んで肉眼でいろいろ観察していたらそんな暇が無かった感じです。まあ、子どもらがいるとじっくり取れませんな、しかたない。


2018pc0046
 赤いところは展望タワーっていう感じですが、上は小さなスペースがあるだけで終わりです。写真で言うと赤い階段の右側が新しい感じでした。もちろん、内部は全て変わっていて、かなり見応えがあります。



2018pc0047
宇宙実験施設の「 きぼう 」の内部模型があり、小さな円筒形の内壁に各国の実験設備スペースが割り振られているのが観察できます。個人的には、12cmファンが大活躍していたのがなかなかでした。



 展示案内で良くある【押すと映像や音が出る仕組み】はまさに今っぽくなっていて、分かりやすくインパクトもあって良かったです。全てをしっかり見るにはかなり時間はかかりますが、いいですな。

ここにあるレストランというか軽食店というかは今回は利用せず。こういうところは、おいしくなくて異常な価格設定なので、本気で稼ぎたいならフットワークを見直すべきだと思いますな。

ともあれ、良いですよここ。お勧めです。