怪物くんのオオカミ男風タイトルにしました。知っていますか?オオカミ男といえば怪物料理の名コックです。

 さて、私のヘルメットですが現在は二つ持っています。というか使用しています。古いのはおくところも無いので捨てます。一軒家とかガレージがあるならもってるかも知れませんが、コーポみたいなところで住んでいると自分一人のために何やらとものを増やしていくのは厳しいものであります。

 小さいバイク用にはRT-33(購入したヘルメットは超軽量!KABUTOのRT-33 Active Starです。)、セローの方ではツアークロス3(Arai ツアークロス3はいいですね)を使っています。こうして振り返るとツアークロス3の方なんて丁寧に書いてるんですねえ、今では真似できません。一眼レフ出してくるのが億劫であります。さすがに段違いに写真がきれいなのでサムネイルでもバカに出来ないなあと思ったり。

 話は戻りますが、このツアークロス3が結構厳しくなってきています。転倒は無いですが使い方は荒いので外装はきてますし、内装に至っては「ヤバイ」であります。気になってきたら取り外して洗ったりはしているのですが、弾力がそもそも無くなってます。RT-33はというと何回も転倒してますが、内装なんかは新しいだけあって快適。今度も用途としてはこれを買うだろうなあと思いつつ値段を考えて次回は白と決定されています。

 じゃあツアークロス3の代替はというと、もうこれを買うのは無理。そこで今考えているのがKAZAMIです。OGKのKAZAMIのページ。現時点で選んだ理由は以下。

・インナーバイザー搭載でスモークシールドが要らない
・かぶったり脱いだりが楽(ガバッと開くから)
・最近のOGKがすこぶるコストパフォーマンスに優れている
・ピンロックシールドは別売りだが含めても安価

 あとはタイミングと色。白か黒(メタリックとつや消し)ですな、バイクの色的にも。構造上帽体が大きいので白の膨張色はなあとちょっと頭に引っかかります。テレオス3も今のツアークロス3も白なので変えようかなとか。

 今んとこそんなかんじ。



 

 なんて頭の悪そうなタイトルなんだ。でもゴージャスでした。

 それくらいゴージャスかというと、Tweetして遡るのも面倒なので記憶で書きますが、9畳と14畳の二間続きですよ。それに加えて良くある窓際のくつろぎスペースもある。そもそも到着後にフロントでチェックインせずにお部屋でチェックインだったのであれっと思ったくらい。

 窓からの景色は良いわけではないんですが、設備とかそういうのは素晴らしい。めっちゃきれいだしね。これはこれで一件目とはまた違った良さです。ああ、こちらはとても静かでしたよ。

2018pc0101

 止め椀の類いはここにはありませんが、夕食も朝食もお部屋でというプランです。私の苦手な海老と蟹です。臭くなかったので食べましたらおいしかったです。こういうとき以外は絶対食べませんので。臭くなかったのが補のとうに良かった、助かりました。蟹は食べ方すら知らないので、聞きながら食べました。蟹の器の底にタレ?がありまして、それをつけると臭いが全くなかったのでセーフ。部屋も臭くなりませんでセーフ。



2018pc0102

 お米をおかわりして良いくらいのおかずの量で、漬物類だけでいけます。お魚もおいしい。ご飯はおひつでおいてあるので何杯でも食べて良いのですが、太らないように我慢して2杯にしておきました。旅行の時だけはいつもおかわりを躊躇しないんで。


 2018pc0103

 最終日の朝は曇りスタート。この風景を連日見ましたが、気持ちがいいですよ。因みにこのお宿も日所に良かったです。今回は二つとも旅館に関してはベクトルは違うものの100点でした。この日が最終日ですが、帰りたくないなと思いつつ、最後にちょっとどっか寄ってから帰るかねえと相成りました。

 恐竜博物館の日は雨でした。降るときはかなりしっかりと降っていました。それでも、私は付いているというか、恐竜博物館は屋内展示が基本。時間やらいろんな都合で発掘体験はしませんでしたが、雨とは無縁でござった。

 2018pc0091

 あえて下調べしていかずに本当に良かった。こういう独特の展覧方式もいい。最初にエスカレーターで一気に下へ降りていくのは良かった。平日のため少なめなのも、ここでも良かったぞ!


 2018pc0092

 展示はそれぞれ結構凄いんです。じっくり全て読みたいですが、そこが出来ないのが難しいところ。博物館系はどんなものでも資料を読み込んでいきたいです。




2018pc0093

しっかし、どこでもいますね本当に。恥ずかしい。自撮り棒禁止ってありまして、それでも他の人たちをせき止めて撮ってる人がいたりしましたよ。日本人の若者カップル、撮影したあとに後の人たちにすいませんって、テヘペロって、君らやってることいわゆる老害やからな。近くにいなくて良かったです。近くだったらさらに気分が悪くなるところだ。おそろしい。


 2時くらいまでいたっけか、レストランに行くも長蛇の列。(ヾノ・∀・`)ムリムリ、いきたくない。施設と駐車場の規模から見てもレストランは小さすぎますな。ちょっと無理。移動しながら探すことにしたものの、ランチタイムを過ぎたのでいいところもなく、子どもの希望でコンビニへ。それもまあいいかとなりましたが、まだ宿には早い。

 Google Mapで付近を検索すると宿まではすぐ、チェックインまでまだ時間あるしで出てきたのが丸岡城。


 2018pc0094

 いいよここ、本当にいい。上野城もいいけれど、規模は小さいもののここはいい。



2018pc0095

 よくあるよね。下を見て攻めてくる敵をと考えると、なにかこうくるものがある。




2018pc0096

 ご覧の通りかなり急です。この階段。下りは人によっては更に怖いと思った。



2018pc0097

 絶景。



2018pc0098

絶景、帰りたくない。




2018pc0099

絶景、高層建築が無いのですばらしい。



2018pc0100

下にある資料館も見させて頂いて、車に乗ったら土砂降りでした。最高、幸運の持ち主だ。最高丸岡城





 以前ノートパソコンを妻用にと買いました。完全専用機ではありませんが、基本的には妻の
もので子どももたまに使う程度です。用途は比較的軽いために当時最新の低スペックな仕様の
ものです。


kaden_laptop

 本ブログの過去記事 「HP 15-bw000 価格.com限定 フルHD非光沢搭載モデルが到着」
http://judecca.blog.jp/archives/24248080.html)にありますが、15.6インチの安いフ
ルHDモデルです。一言で表すと「一通りのことは出来るとても遅いパソコン」です。

 全ての反応が緩慢で、私が個人的に使用するには正直かなりの我慢を強いられます。使い続
けるには相応の理由が必要なほどですから、私には使えないものです。かといって、一応
DVDドライブも搭載している大きめのノートなので、快適とは無縁ですが思いようとでな蹴
れば全て可能といえばそうかもねという格安ノートです。

 このノートパソコンをバイクに取り付けてあるサブコンの設定に使用するつもりでしたが、
どうも相性なのかうまくいきません。数回ペアリングから試したものの、ソフトとの接続まで
うまくいかない。うまくいったのはiOS搭載のタブレットだったので、猛烈に使いにくいのを
承知で暫定的(緊急的)に使用しています。

 そこでまあほら、自分にとって実に都合良いノートって無いのかよとなるわけですが、ある
程度快適勝つ屋外に持ち運ぶ事を考えると価格って相応に変化していくのです。控えめに言っ
て高い、無理な値段です。単純に動くだけならというのはありますが、プラスして普段も快適
にはどうしても譲れません。そこで、「ああ、見た目はどうでも良いから中古だな」となりま
した。

 最初はThink padを考えX220~230を中心に探したりもしていました。実を言うとこれは
これで選択肢にしていて保留、もう一つとして出てきたのがLet's Noteでした。そう言うか
らには、現状こちらに気を取られているのですよ。でなかったら、こういう風に書きませんか
ら。

 二つともにていて、企業リースアップがまとまって中古市場に出回ること、頑丈なこと、新
品だとかなり高額なスペックであることが主な共通点だと思いました。 見た目がかなり違う
こと以外はにた用途で使用される感じの印象ですね。私の様に肉体労働者とは無縁の世界で
す。

 たとえばLet's Noteだと3万円ちょっとで外装が難有りだけれどオプションてんこ盛りで超
バーゲンプライスのもの、メーカー系リフレッシュノート、販売店主導のリフレッシュノー
ト、その他に分類されます。それも一長一短で、たとえば最初の難有りだがてんこ盛りだと、
2~3世代のCore i5、HDD→新品SSD、Windows10 64bit(正規)、Office2016正規品がく
っついてきて3万ちょっとなのですな。ただ、外装はかなりボロイと。どう捉えるかなんです
よねえ。

 毎日ストレスが半端ないのですが、現状はこれだけが支えです。



 最高である。最初に唯一といっていい不満点を敢えて上げておくと、音漏れはそこそこするなと。あとは、団体とからむとお風呂でゆっくり派無理でしたなと。ま、それだけ。

2018pc0087

 こんな雰囲気の長ーい廊下が各部屋をつなげています。とてもいい感じ。こういうところなら、連泊も良いなと思いました。


2018pc0088

 トイレも超絶きれい。感じが良い。それしかいえない。景色も最高。山の中だけれど、なんかいい。雨も降っていたんだけれど、それでもいい。部屋の写真を撮っておけば良かったんだけれど、めっちゃ広い上に雰囲気が最高。雰囲気雰囲気ウルサイね、それくらいいいの。


 2018pc0089

 フードモード?とか使わず、そのまま取るとやや色が転びますが、十分きれい。もちろん、夕食もおいしかったです。


 2018pc0090

 高精細で細部までいい描写、料理は青に転ぶけれど一昔前に比べればむっちゃいいですわ。鰹節の薄さ加減が伝わってくる。

 


↑このページのトップヘ