エチケットカッターというらしいです、初めて聞いたぜ。

2019b177
どうもコレが鉄板商品らしいです。私は前から言っていますが、毛深くないです。強いて言えばスネの膝小僧?のところあたりだけなぜか毛が濃いと思うので、気持ち悪く感じたら底だけ剃ります。かといって他がつんつるてんとか言うとそうでもなく、均一でない感じが膝の所だけするのが嫌だったりします。

それは置いといて、鼻なども気をつけていますがそんなに目立つような感じでもない。一応気にしてますってところ。でですね、パッケージを届いてから見て(またかw)びっくりしたのが、マユ、髭、耳って書いてること。そうなの?って、マユはまだわかるけれど、髭とか耳?も?

眉毛はわかると書きましたが、同初意味かわかってませんでした。毛抜きとか小さなはさみくらいしかしらなかったので。で、マニュアルを見るといろいろ理解できました。

髭はまあないのでいいとして、全てそうですがそっとなぞるとカットできるとのこと。耳ってなにかとおもったら、耳も毛が生えているらしくって、私はそんなのないはずだと思って確認したらなんと産毛みたいなのが少しありました。これかと。まじかと。そう思ったら、もっと耳に濃い毛がある人も多いらしくって、そこはしりませんでした。

試しに耳に当ててみたら、剃れる?刈れる?音がしました、ちょっとびっくり。

眉もさわってみたら、これは超絶楽!ちょっと壊れたらまた買おうって感じです。鼻もやってみたら普段でも問題ないですが、それがより安全に楽に出来る感じ。といっても、上にも書きましたが体毛が薄めなので、鼻の毛もわああああ!ってなっていないからよほど困ることになってないのですが、万が一で気にしていたので良かったのかなと思ってます。まあ、眉が一番ですかね。

2019b178
電池は単3が1本で運転時の音も静か、すばらしい。価格も安いし壊れたら買い替える前提です。替え刃もあるみたいだけれど割高。手入れ自体も簡単で、電池蓋の内部(裏側)にブラシもあってメンテナンスは楽。刃は水洗いできてなんならoilさせばいいので使い勝手はいい。

こいつはいいよ!おすすめだ。

まあ、ミスです。急速だと思い込んでいたのがダメでした、そりゃ急速でコレならやすすぎるもんねと。
あ、最初に行っておきますが急速じゃなくてもいいものですからねw


2019b169
こちらになります。8本同時に充電可能でUSB給電ポートも2つついているナイスガイ。


2019b170
ニッカドもイケます。何にも見ずに買ったので(こんなことも珍しいんですが)最初の偶数本でチャージできるってのが知りませんでした。なので1本だとできないって。

出来ないって言う根拠は二つ目のところにある以下の文章。

'When the charger is connected to the power, the LED turns on in green; when the batteries are on charge, the LED turns to red ; when the batteries are fully charged, the LED  turns back to green. '

ちゃんと書いてありました。
関係ないですが、101キーボードを使っていると英文タイプが非常に簡単にできますよね。qwertyの101とかってやはり英文向きだなって思いました。

2019b171
Thank you おてがみにマニュアルと取り外し可能な電源ケーブルがあるだけです。ちなみにマニュアルは日本語でもありますが、ちょっとわかるけれど親切丁寧ってもんでもない感じ。


2019b173
USBはこれ、いいんですよねこれ。で、パッケージの絵が斜めに立てられるもんだと思い込んでいたのですが、無理でした。べたっと置いておく感じ。


2019b172
噂のベンチレーションシステムがこれ。裏が穴開いているので冷えるぜー的なw


2019b174
一応こうしてみると空間があって放熱効果が実はあります。だから机においても隙間がちゃんと出来る造り。


2019b176
一応こんな感じに設置。ためにしKidleを充電したらちゃんとできましたよ。良かった良かった。案外スマートで気に入った。


2019b175
これが充電中だとこうなるわけです。2本単位でLEDの色が変わります。完了するとちゃんと緑になりました。


で、私はこれを急速対応だと思い込んでいたのですが、どうも普通充電だったようです。そこはシマッタポイントです。あとは偶数での充電とかですか。

最初にその事実を知ったときは、結構ショックを受けていたのですが、よくよく考えてみました。
そうしたらですね、普段2本か4本でしか充電していなかったこととか、急いで充電したりもしなかったっていうことに気がつきました。

そう、現状で私は急速充電が必要なかったってオチです。よかった。

やすいから大量に充電するならおすすめできるかな。8本だとかなり時間がかかると思いますが、急がない運用ならこの商品は大いにありです。

反対に大量運用して時間もってなら急速充電対応のものを探した方がいいかもしれません。普通の人なら問題にならないと思うけれどなあ。

でした。



たまごっちも増えるし、他にももう少し欲しかった事もあって追加で単4充電池を購入しました。今回はEBLのものです。


2019b168
極めてコンパクト。好感が持てる。


2019b164
思っていたよりもパッケージがしっかりしていました。いいじゃんいいじゃん。最近はこういうパッケージで売っていることが多く、管理も楽なのでありがたいです。



2019b165
800mAhってでかでかと書いてあります。見た目はいいね。


2019b166
VOIDってありますが、封印シールを外したことがわかるようになっています。


2019b167
すでに新しいたまごっちのために1パック(4本)は運用開始になりました。保ち具合がいつもと同じくらいならOKですね。

8本同時に充電できるEBLの充電器も買いましたが、なんと急速対応じゃなかったです。見落としたw。
ま、充電池自体はいい感じです、やすいしね。


VOL.1をまだ買ってないっていうのもありますがw

E MAGAZINEという雑誌自体は知りませんでした。知ったのはTMF(テスラモーターズファン)さんの動画で初めて知りました。界隈ではTMFさんとかファンさんと呼ばれています。私は彼の考え方が好きですよ。関連する最初の動画っていう感じなので一つ張っておきます。




一応ですが最初の動画から私は見てました。ハッキリと意見を話される方なのでそこそこアンチもいますが、私は好感が持てますね。

で、一気に2冊は厳しいので、VOL.2を買った次第です。ちなみにVOL.1ではTMFさんは寄稿されております。


2019b163

道のりは厳しいですが、死ぬまでに乗ってやるつもりです。楽しみが一つ出来ました。

standard equipment 、標準装備なのに落としてずっとないまま使ってました。
が、目が痛い。なので、ついに、購入しました。


2019b162
ネットで調べてみると割合落っことしたりしてなくしている人も多いようです。私はD80では一度ももなかったのですがD7100で初めて落としました。

強引にD80用をくっつけていたのですが、基本的に合うわけなくいつかなくすなって思ってました。よくずれてましたからね。

なくしてからもずっと使っていたのですが、さすがに目が痛いのですよ、結構痛い。我慢ならず買いました。結論は、もっと早く買っておけば良かったです。

大抵こういうのは迷うならやった方がどのみち早く次に進める気がします。何にせよ。



2019b161
新品ってこんなにきれいなのかとびっくりしました。さすが純正だけあって精度が高そう。この辺はNikonっぽさがあるね。


2019b160
くっつけました。当たり前ですがマッチングは最高。目も全く痛くない。見た目もヘンテコじゃなくなりました。使うときに「気にしなくていい」って普段は気がつかなかったんですが、案外ちゃんとした武器なんですね。

標準装備って大事なんだなと痛感しました。


マジでどんだけ買ってるんだよっていうくらいにAmazonに依存しています、こんばんは。
アフィリエイトではなくって、もらっているのも相当数あることと、もちろん購入分。そこんところを考えると、それなりの段ボールが届くわけです。

で、今頃かよって事です、段ボールカッター!


2019b159
あんまりこの商品のことを知りませんでした、情けない。ドリキンさんの散財開封ライブを以前見てたときに、サクッと簡単に段ボールなどの梱包品全般をいとも簡単にきれいに開封していたときに試用していまして、「これだ!」って直感して購入しました。



2019b156
なんともいえない透明な袋がありましたが、これってどういう風に使うのがベストなんだろうね。オサレなイエローモデル。黒い葉の部分が匠って感じだ。ナイスですこれ。



2019b157
のこぎりみたいにギザギザしている刃は上下についていて、もっというと先端にもギザギザ出ない刃自体はついていて、フッ素加工もされているんだって。べたつきにくく開封に特化しているらしい。


2019b158
切ってみましたよ、サクッと開封ね。たまごっちが来たので開封です。ガムテープをカッターかはさみを使って切っていましたが、超簡単、サクッとイケます。力もいらない。マジすげー。

ベタ付いてひっつくこともないし、切り口もぐちゃぐちゃにならない。段ボールももちろんサクッとイケる。これは神ツールですわ。何年間もこれを知らなかったのが悔しいです。これはもう手放せないな。ダメになってもリピート決定です、最早。


現在家には最新世代から数えて(細かい.verは除く)二世代前と一世代前がそれぞれ1台ずつ、計2台がフル稼働しています。機能制限というか、ある程度できることが違うようでして、手間とかいう点では新しい方がより良さそうな感じです。当たり前か。



まあ、全くわからんのですが、いただける機会があったのでversion違いで三ついただきました。一つはすでに届いていて、残り二つは明日届きます。

現行なので「たまごっちみーつ」というやつです。ファンタジー二つ(色違い)とメルヘン一つですな。せっかくだし、私も一個もらいます。対象年齢は6歳以上です。以上だから私でもOKOK問題なし。

アプリ連動でなんかできるらしいですが、まあ、私には暇つぶしとコミュニケーションの一つとして家でやっておこうと思います。



英語ができない洋ゲーユーザー目線のたまごっち解説

無茶ぶりですが、普段Bane of the Cosmic Forgeとか遊んでいるおっさんがそれなりの雰囲気でもってたまごっちってこんな感じと書いてみますね。ちなみに、いただいた商品のレビューではありません。契約上できないため、今家にあるたまごっちについてです(一応、ちょっとは遊んでみたことがあったりするので)。

・育成ゲームである
卵形デバイスなのでたまごっちという名前で、***っちという名前のキャラクターを育てる。腹が減ったら食わせる、調子が悪いといったら手当をする、糞をしたら掃除をする、汚くなったら風呂に入れる、汚部屋になったら掃除をする、機嫌をよくするためあそばせるというのが一連の流れ。

ある程度で成長して進化したら、他のものと交配させて卵を産ませる。その卵からは遺伝的継承をすることになって新たに育成が始まる。この繰り返し。基本的に全て見た目の特徴としては種族が違う感じなので、常に遺伝的変異を繰り返すリスキーな子孫の残し方になっている。

・卵形デバイス
だからたまごっちなのだけれど、6歳以上が対象ということで持ちやすさにも考慮されている。電源は単4電池二本使用するので、大きさというか厚みを伴いつつ握りやすい形状をしている。これは各世代基本的に変わらないから小さな子が持つことを想定されている。UIはわかりやすく単純化されている。

ボタンは3つ。左から順に<選択>、<決定>、<取り消し>みたい感じです。メニューは二段になっていて循環選択方式になっています。子供の使い方を考えても極めて壊れにくいです。悪くないね。

・交配させる
気に入ったというかマッチングしたキャラクターと交配させて、新たに親の二人の遺伝特性を持ったたまごっち?が生まれることになる。基本的にはこの繰り返しで、様々なキャラクターを育成させましょうという感じ。キャラクターや遺伝特性によって変化が現れるのかどうかは知らん。

・アイテムや場所など
出かけられるスポットが最初は限定的だけれど、いろんなフラグを立てることで順次解放されていく。またその場所にだけあるキャラクターやアイテムなどがあるので集める目的を持たせている。

それに関連して、DLCのように商業施設にあるような機械?でキャラかアイテムをゲットできたり、砂金のはアプリや公式サイト連動でもらえるものがあったりするそう。これに関しては時限的なのかどうかはわからんけれど、こんな極小のキャラクターデータなのだから過去のものも含めて小さいサーバーでサービスを維持させてもいいんじゃないかなとか思う。そうなってるかどうかは知らん。


みんながやってて私がないのは寂しいので、こんな機会があったということで割と喜んでいたりします。到着してからレビューはしないけれど、またお知らせします。誰も知りたくなさそうだけれど。

おー、今調べたら6000円弱するんですな、ビックリ。こんなに高かったっけかw



↑このページのトップヘ