これが買った時のエントリーです。

VISEO MDT243WG SB 買いました


もうこのときは、異次元の世界にきたのかと思うほど変化を感じました。これで一気に加速したパソコンライフです。でそこから10年経ちました。時が経つのは速いですな。今はこのモデルを右側に、左側にはiiyamaのProLite XB2483HSUを使っています。明らかに243WGの方はバックライトがイマイチになってきてまして、安定するまでかなりの時間を要したりします。テキストベースで何かするときはこっちにとりあえず表示させておいても問題ないですが、ちょっと安定するまで時間がかかります。まだ使えるけれどね。

iiyamaの方回転も上下のスライド機能もある使い勝手の良いやつなのですが、243WGを置き換えるならこの機能はなくて良いかなと思ってる。ベース解像度もフルHDあればとりあえず良いし。4Kは今のところ合っても困らないけれどなくて困っているわけでないから、必要になってきたらその時安くなっているしいいやっていうのもありますね。スペック的にPC自体がキツいので。

モニターサイズは合わせたいので、そこと入力端子とかチェックしても20000円以下での選択肢が今はかなり増えてます。良い時代です。おかしくなるまで使いますが、10年経ってきたって事はそういう時期も近いですね。一回壊れてるし。


突然現れたLenovoのシステム関連アプリを何だっけと思ってさわっていたとき、謝ってクリックしてしまっていたりしたわけです。

BIOSアップデート。

んあーっと思ったのは遅かったのです。電源供給気をつけろ、絶対さわるなとアラートが出てきました。更に進行具合が久々に見た極めてlegacyなフォントで表れたりしてね。いろんな事をやっているときについでに見ていたくらいだったから、まさか押すなんて自分でも思っていなかったので。

で、Auto restartかかって起きてこない。ブルースクリーンならいいよね、まだね。ちがうんだよね、そういう次元じゃなかったのですよね。文言はブートセクター読めませんってでていたので、ブートローダーが変更になったか何かかなと思ったんですが、なんかBIOSもおかしな挙動をしてた。

何度試してもなんかあやしいので、動くうちに初期化しました。するとちょっと戸惑った感はあるものの無事起動。BIOSも再度チェックしたら普通に動きました。

こわいこわい。焦らず、BIOS起動ですね、大事だなと思います。

条件は結構厳しいと思います。

  • Chrome(タブは7個と7個のwindowが二つ)
  • CoreTemp
  • マルウェアをスキャンしながら
  • Google バックアップ中
  • Uplay
  • なんかシステムクリーン系
  • Logicool G Hub
  • UPSモニター
  • ドライバーモニター
  • ATOK イクミル
  • あとちょっと
が動いています。インジケーター的なものもあるので常にフル稼働ではないですがそんな感じ。でBlog編集中のCoreTempですね。


2019-05-20_11h10_03

i3のくせに結構暖かいなと思いました。埃掃除したけれどなあ。とは思います。今のケースが置いてある位置は掃除をするという意味でアクセスしにくいというのはありますね。面倒。グリス塗り替えたりしたら結構変わるかも知れないですが、どうなんでしょうねえ。その手間考えたら買い換えろって話ですが。室温は26.6度のようです。そんなに厚くないはずですが、数値はそうです。

どうなのかなあ。

P20 liteでの写真です。ある程度きれいならwifi経由でアップロード出来るっていう強みは大きいですね。楽が一番か、人間って怠惰です。

2019-05-20_10h51_40
一つは実験的に種まで頑張ってみようという感じですね。それ以外は頂きます。


2019-05-20_10h51_27
花もきれいで、今はミニトマトを苗からと種からと、それと豆ですね。

簡単ですから余計に楽しいです。はい。


↑このページのトップヘ