トヨタ嫌いですが乗り換えるお金はありません。
道具としては最高ですが、最低なくらいにつまらないです。普段乗らないですがw。

ということで、2年ぶりになりますエアコンフィルターを交換しました。


で、これですね。まあ、適合のものならどれでもいいでしょう。

2020a008
安ければいいのです。作業は一瞬なので。

2020a009
やった事がない人にとっては親切。

2020a010
やったことがある人にとっては瞬殺。

2020a011
蓋取って引っこ抜くだけです。ちなみに前に乗っていたekスポーツはプラスチックを一部切断する必要がありました。

2020a012
ちゃんと向きも書いてあります。

2020a006
新旧比較。まあ、汚れていますね。しっかり仕事をしてくれているということでしょう。

2020a007
ゴミも一応止まってくれているので、臭いも含めて新しくなって気分が良いです。

おわり。



本体を買ったのは10年前でした。


で、一度替え刃を買っていて、それがなんと2012年6月です。8年使い続けていたので、当たり前ですが痛かったです。とはいっても、その間電動シェーバーを2つもらっていて、今はIZUMIをメインにこれを併用していたためなんとかw。


2020-03-18_22h11_08
でも我慢できず、今回購入しました。やっぱり切れ味というか、一撃での剃り具合となめらかさが飛び抜けていますからね。

5000円ちょっとで買えるのですが、それで本体が買える機種ってたくさんありますし。ただ、8年ぶりなのでこれはいっときました。


肝心の剃り味は?

最高ですね、早く変えておけば良かった。言い方を変えれば数年は我慢できるかも・・・・・・、です。痛くないし深剃りできているし、やっぱり新品はいいです。痛くないのが一番かな。


不用意な段差などでぶつけたりして、プラケースを破損などしていたりしますが、そのうち直します。

2020-03-08_11h29_35

走行距離は157.5km
給油量は4.55L
燃費は34.6km/L or 2.88L/100km

走り方もそうですが、最近の給油誤差もなんとなくつかめてきました。

開放はやっぱりあまいのはしかたない。

2020a005
Nikon D7100 タムロン B005  17mm 1/250 F2.8 スタンダード

もう少し絞った方が良かった。悪くはないけれど。
この気は特徴がという過去の模様が独特。

不定期にやってくる写真だけのエントリー。

2020a004
Nikon D7100 タムロン B005  50mm 1/250 F4 スタンダード

熱帯を模した大温室に入った途端に、目の前にひらひら舞う蝶に心奪われました。やさしく、可憐に舞っていたのが印象的でした。

Firefoxは快適に使えています。何がどうなってるかw足しはわかりませんが、Chromeでもたつく部分がかなり快勝されていて、基本的に使うのはこっちに今はなっています。

連携というか動機に関しては、スマートフォン、ノート、デスクトップの3つでFirefox Syncを使って不便はないです。ブックマークやパスコードも全て引き継げているので勝手の違いだけまだ慣れませんが、それ以外は快適です。

ただ1点を除いて。


マウスのホイールをつかったスクロールがなんか違う


見てみるとChromeやEdgeなどとは違って明らかにスクロールが遅い感じになります。さすがにスカッと使えない。最初はスクロール量の設定がリセットされちゃったのかなとか思ったのですが、設定自体の変更はかかっておらず他のアプリケーション上ではいつもと同じでした。Firefoxだけで症状が見られるわけです。

検索すると直ぐに出ました。

Firefoxのアドレス検索バーのところにabout:configといれて、Firefox自身の細かな設定を変更するらしいです。該当ページが現れる前に注意が出ますので自己責任で行ってねということです。
設定検索欄でmousewheel.default.delta_multiplier_y を出しますとスクロールの数値がでるので、初期値の100から増加させてやると速くなりました。1000十かもやったのですが、ちょっとw。結局200に落ち着きました。

私のような情報弱者は、うまくネットを使って賢人たちの知識を使わせてもらってます。

最近起きていられません。

2020-02-21_23h07_27

走行距離は174.5km
給油量は4.67L
燃費は37.4km/L

で、ちょっとというか、ふと考えたのですが、ヨーロッパってL/100kmって表示を使います。輸入車とかってそういう表示設定変更が大抵ついてます。あれも表記しておこうかなとちょっと思いました。

上記の今回での例ですが、

燃費 37.4km/L  は  2.67L / 100km となります。まあ、高燃費ですよね。

km/Lって性能表示に車両のね、ええ、当たると思うので、こういう表記も今後併記していきます。

計算式はというかそのままで式というほどではないですが、

消費燃料/(走行距離/100)です。100km走るのに何Lの燃料を使うかですので、算数的には実際に走った距離を100kmで割ることでいくつ分に相当しているかを出します。ここでいくつ分というのは、全体の数÷いくつ分=一つあたりの数というもの(**個あるケーキを÷何人で分けると=一人何切れもらえる)ではなく、全体の数÷一つあたりの数=いくつ分の方です。

使った燃料を相当する距離で割ることで出すよということです。算数は奥が深いですね。
蛇足でした。

↑このページのトップヘ