2019-09-19_22h14_57

いろいろ困っていたのでほんとうに助かった。なんと毎日持ち歩いているリュックの底に張り付いて比かかっていました。灯台下暗しですね。

ちなみに捜し物のS90はまだ見つからないです。

メーカー提供品の棚?の部品がたらない件ですが、在庫不良のものを誤送並びに欠品のため再送できないとの連絡が来ました。レビューなどの義務が消滅しまして、いらなければそっちで処分お願いしますとのこと。

えーっと思ったけれど処分も面倒なくらいの大きさだし、そもそももったいない。ので今度はこれ、ノギスでサイズを測ってから金具を買ってきていつか組み立てようと思います。5000円くらいの確か代物なので、もったいないからねえ。金具があれば全て使えますし。

ということで、出てきたこのノギスで今度暇なときに計測して金具を買ってこようと思います。

一応ですね、お盆にかけて少しずつ減っていっていまして、体重も徐々に落ちて体調もよくなってきていました。

お盆でそこそこ食べて、そのあとの旅行で空食べちゃいましたよ。おいしかったですもの、非日常も含めて。で、いっきに食べ方が変わってしまって太ってきてしまいました。それでも同世代の一般的な一に比べれば仕事柄体型は普通ですが。

普段から朝はシリアルかパンだけって感じなのですが、その量が増えてたんですね、その総量が全般的に、毎食多かったイメージ。それを徐々に減らしていきます。


2019-09-19_06h59_07
今朝はこの量のシリアル(糖質40%オフ)豆乳バージョン(牛乳は好きだけれど平日はおなか壊すのでやめてます)に、小さめのレーズンパンを一つ。

ガツガツ食べてしまうと満腹感が来ないので更に追加で食べてしまいます。そこで、こつというかそんなものがあって、「ゆっくりかんで食べる」「時折咀嚼するときに舌先で味わうように口腔内の前に食べ物を持ってくる」です。昔見た本に書いてありましたが、より鋭敏に味を感じ取ることができるそうです、普段よりも。通常その機能が備わっているものの、先端部分に当たる時間が減るので味に関しても鈍感になってしまっている、つまり満足感も少なくなっているらしいですね。これはやるとすぐわかります。というか、意識がいくのでそれだと思うけれど。

後者を意識すると前者が必然的になるので、基本的には1つといっていいのかも。

これをいつぞやしていたことがありまして、効果は覿面です。ただ、すぐに忘れてしまいます、やることを。自然に食べるとかみ砕いたあとより飲み込み消化しやすいように、奥歯のあたりで十分に咀嚼するようにできているみたい。問題はそのプロセスがいつの間にか簡素化されて、飲み込むまでのスピードが速くなっている。

消化スピードは落ちるし、胃への負担が揚がるし、満腹感が来る前に食べちゃうってことで結果太りやすい。理屈としては書いている今まさに腑に落ちる。食べ物の話だけに。

ということで、自分でしっかり時間が調整できる朝と夜は、意識してそれをやっていこうと思ってます。といいますか、今日からやっています。昼は時間によるし、仕事を早く済ませて夕方に余裕を持たせたいのでこうはいかないでしょうが。

そんな感じで体調を整えてベスト体重にしたいなというところですか。

ではでは。

うまくできるかわからないので、1枚だけやってみました。

買ったのはこれ。



シールタイプというのがあって、それが一番楽らしいのですが、半額のアイロンタイプを購入しました。手間が少し増えますが、ものは試しでした。


2019b056
このように所々ひどいのですが、そろそろ子供らもおいたをしなくなってきたので一新します。

今回の記事ではやった報告のみですが、右のようにかなりきれいにできました。


2019b055
少なくとも部屋の印象は結構変わります。タバコなどは吸いませんが、それでも手垢やら何やらで汚れているし、傷がなくともきれいな感じではないですからリフレッシュできますね。

他の分も発注したので、時間がまとまってとれるときにその他の襖もやってみる予定です。

以前の記事はこちら。




今回のPCに引っ越したのでMorrowindをとりあえずインストールし、MGSOをいれました。

ファイル自体は変更がなかったので、以前DLしたものを使用しました。SteamのMorrowindフォルダないにMGSOの解凍したファイルたちを投げ込みインストーラーを起動。
MGSOがMorrowindのフォルダにないとここがNoになっていると思います。同じフォルダ内にあればOKです。
2019-09-17_16h19_03


いくつかクリックしたりする箇所がありますが、9割くらいはオートで進行します。楽です。

2019-09-17_16h18_41

私の場合は.NET Framework 2.0がアクティブでないとなっているので、そこをまずいれてあげます。入れてあげるというか、元々入っているけれど有効化されていない状態らしいです。ちなみに.NET Framework 4.6はWindows10だと最初からOKですよという風になってます。4.6があるからといって2.0を内包するんじゃないんですね。

コントロールパネル内にある「プログラムと機能」(私は頻繁に使うのでタスクバーにピン止めしてあります。通常なら設定、システム、アプリと機能、最下部のプログラムと機能を選ぶ)をクリック。

2019-09-17_16h17_14
次に左カラムの「Windowsの機能の有効かまたは無効か」をクリック。
.NET Framework 3.5(.NET2.0および3.0を含む)にチェックを入れます。そうするとOKです。

進捗状況は左にチェックが入りますが、だいたい児童でやってくれる感じです。長くても数行の英文メッセージなので、指示に従えば問題なく終わると思います。

途中でグラフィックなどの設定変更もでき、そこそこ高い設定にしてみました。以前だと選ばなかったフルHDにしたりしたので、結構変わりました。というか、前と別物になりました。いいですねこれ。重くなりましたが。
2019b057
スクリーンショットだとちょっと伝わらないかな、かなり変わったんですが。また、機会があればとってみます。Modを他のを入れていなくてまともに前と同じようにはプレイできないので、そういうのを入れてからまた続けたいところ。日本語化もやりたいんですがねえ。

どうなることか。84時間経過しているのに、ほぼ進んでない。


「え?なんで?」と驚きをさすがに隠せませんでした。


2019b052
宛先は間違いなく私、うーんと、なんで日産から?この時点で全く記憶がない、資料請求した覚えもないし、何だろうと。


2019b053
これ、わりとかっちょいいよね。個人的にはダットサンのロゴが好きですが。


2019b054
ああ!あれかと!思い出しました。

リーフのオーテックバージョンがちょっと前に出たんですよね。実写を見てさわったこともあったんですが、細かくどの辺が変更箇所なんだろうって思いまして公式サイトを確認しに行ったんです。リーフのサイトからオーテックバージョンへのリンクがあったんで。

で、そしたらなんていうか文字化けとかなんやらで、ぐちゃぐちゃになってました。前にもホンダのカブかなにかのページで報告したこともあったし、日産は最近応援しているのでこれはちゃんと報告しておこうと。

報告専用ページでちゃんと書き込みましたら、後半に抽選で当たるよって書いてありまして、まあ当たるわけないけれどそういえば書きました。それでした。まさかの、

あたり。

びっくりですわ、ほんとうに当たるんですね。ちょっと前の一太郎のマウスパッドも驚きましたが、これもかなり驚きでした。

このクオカード、非売品と書いてあって、それもかっこよくてね、使えないじゃんと。

日産はいろいろ叩かれまくっています。ゴーン氏のこともだめですし、西川氏のことも私はあかんとおもってます。内装とかは好みじゃなかったりしますが、判官贔屓なところがあって応援したくなります。

貰ったからじゃなくて、ちゃんとこういう部分って会社をよくしていこうという意思が見えますしね。ちょっとした情報を送った他社ユーザーですが、それでもちゃんとみてるんかーって思いますし、好感度はそりゃ上がりますよ。 

という報告でした。

実に簡単なのですが、人によっては手間になります。
まず、新しいゲームの場合はデータがクラウド対応しているケースが多いです。
さっきSteam自体を新しいPCにインストールしました。ゲーム自体はアカウントに紐付けされているのでダウンロードするだけです。

2019b051
こんな感じでクラウド対応は雲マークがついています。これに関しては個別にMODを入れていない限りはそのままでプレイ可能になっています。すごいね。

で、問題なのは未対応のものです。
理屈としては、「セーブファイルをそのまま置き換える」だけです。

ゲームによってはファイルそのものだったり、セーブ用のフォルダだったりします。フォルダならそれごと置き換えてOKなはずです。

私はデュプリケーターを外付けとして使っているので、旧PCのディスクを接続してアクセス。それをコピーするだけです。具体的にTomb Raider1を例にします。

以下が新しいPC上のアドレス。
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Tomb Raider (I)\TOMBRAID

で、旧PCを外部接続すると当然Cドライブではなくなってるので該当のところをなぞっていきます。
G:\Steam\steamapps\common\Tomb Raider (I)\TOMBRAID

Tomb Raider1の場合ですが、アドレス最後の位置(開いている場所)のTOMBRAIDフォルダーをまるごとコピーしてやると前回の環境そのものが移行できます。

ちなみに\common\以下にゲームファイルが全て格納されていて、それぞれゲームによってsaveデータの格納位置は違ってきます。また、一回もセーブしてない場合はセーブする箇所が作られていないことも多いので、基本的には一度ゲームを開始する段階まで進めてセーブしておき、セーブする箇所を確定させておく必要があります。

他の例ですが、Portalならセーブする箇所は
\common\Portal\portal\save\
以下に入っています。このようにタイトルによって場所は異なります。ただ、格納フォルダは少し探すと見つかるようなものなので、旧PCのディスクにさえ簡単にアクセスできればそんなに問題にはならないと思います。

関係ないですがMorrowindは少し前のゲームですがデータはクラウド対応していました。ただ、MODををいくつか入れ込んでいたので、それを入れないとちょっと遊べなくなっちゃってました。あれ、また調べていかないといけないから、ちょっと面倒です。ファイルはとっておいてあるからいいですが。

ではではでは。




新しく6年ぶりに組んだPCは前に使っていたDDR3からDDR4へメモリが変わりました。Ryzenの第一世代ではメモリにデリケートな部分があったと聞きますが、zen+である2世代目ではそのあたりがほぼ解消されているそうです。

追記>Ryzen5 2600は本来2993で運用するのがデフォルト設定ですので、やっぱり気持ち的には超安定志向でいきたいため2933に変更しました。取り付けたままでの運用なら2666になるので、そう変更するかどうかはわかりません。体幹で変わらないのでそっちでもいいかも。


ということで、使い始めて1週間たちましたが度安定しているため、デフォルトでの2666から設定変更して3200で運用してみることにしました。

使用しているメモリはCrucial PC4-25600(DDR4-3200)8GB*2になります。
Micron製で安定性に定評があります。



UEFI BIOSから簡単に変更可能です。事前に調べておいたA-XMPがどこにも見当たりませんでしたが、メモリクロックを3200に指定する場所があったのでそちらで。

ちなみにUEFI (Unified Extensible Firmware Interface)は初めてで、単にGUIをもつBIOSではないようです。てっきりそうなのかなと思い込んでいました。



自作するなら必ずBIOSは少なからずさわると思いますが、boot priorityなども迷うことなくさわれるのでUEFIはなかなか便利だなと思いました。わかりやすさは以前のBIOSでも変わらないですが、優しい感じがします。

設定変更後の最初の起動で前のSSDを指したままにしたため、そちらから以前のデスクトップ環境が立ち上がり焦りましたが、取り外して起動すればなんなく完了。ド安定しています。


2019-09-15_10h28_31


2019-09-15_10h28_40
DRAMは1600Mhzですので、しっかり3200Mhzで動いてくれています。

せっかくなので簡単なベンチだけチェック。


2019-09-09_18h58_42 2019-09-14_22h46_33

Open GLでは割合大きく、6.7%のパフォーマンスアップになりました。

そういえばと思い、温度も記録しました。
最初にCPU-Zのベンチをまわし、そのあとは2分間どうソフトでstressを与えた場合です。メモリ速度は関係ないですが、温度も視覚化するとわかりやすいかなと。


2019-09-15_11h00_27
最初の山がベンチで、後半の山がstressテストです。最大で58度、これ以上は上がる気配がなかったので終了しています。この前と数値が違うじゃないかと思うでしょうが、室温も環境も違うので。それでも冷えますねえ!

純正クーラーがどの程度なのかわからないことと、純正のスッポン危険グリスも比較していないので言明できないですが、噂通りの虎徹マーク2とMX-4は超優秀ということでしょうか。

2019-09-15_11h05_30
steamをまだ入れていないのでゲームができていませんが、それでも80度超えることはそうそうないんじゃないでしょう。
また、メモリークロックも3200でド安定してくれるので、ヒートシンクはないものの何の問題もなさそうなCrucialメモリーはコストパフォーマンスの面からも最高です。

実用重視でみたらかなりの逸品だと思います。

おすすめ。


↑このページのトップヘ